2018年・夏の大回り乗車体験会 開催決定!

JR大回り乗車で大阪近郊ほぼ乗り尽くし(全3回)

究極の格安旅行=大回り乗車を楽しみたい方のための大回り乗車体験会

これまでに8回開催し、のべ60名以上の方にご参加いただきました。

今回は夏休みイベントとして、3回シリーズで大阪近郊区間のほとんどを乗り尽くします。

1日で出来る限り乗り尽くす最長コースを目指すのもいいですが、もっと気軽なテツタビはいかがでしょう?

格安が命(?)の大回り乗車ですが、このシリーズは毎回、在来線の特急列車に乗ります! ちょっとだけリッチな旅をお楽しみください(特急券が別途必要・参加費に含みます)。

鉄道旅のお楽しみと言えばやっぱり駅弁!

こんな方におすすめします

  • 大回り乗車を初めてやってみたい方や一緒に行く仲間が欲しい方
  • お子さんの夏休みの絵日記や自由研究のネタが欲しい方
  • 日帰りで気軽に長距離旅行を楽しみたい方
  • 在来線の特急列車に乗ってみたい方
  • 涼しい車内で暑さを忘れたい方

どなたでも気軽にご参加ください。

大回り乗車について

今回は大回り乗車のため、途中駅で改札口の外に出ることができません。基本的に列車に乗りっぱなしの旅になります。

大回り乗車をご存知でない方は、こちらのページ▼をご覧ください。

[2018年版]究極の格安旅行「大回り乗車」とは?|最安120円でまる一日楽しめる一筆書きの旅に出かけよう!

開催日程

コース図はこちら

 

  • 赤矢印:第1回(7月27日)新大阪発 和歌山・学研都市線コース
  • 緑矢印:第2回(8月9日)京橋発 みやこ路・加古川線コース
  • 青矢印:第3回(8月26日)大阪発 琵琶湖・大和路線コース

おやつをもって出発進行!

乗車コースのご案内

第1回(7月27日)新大阪発 和歌山・学研都市線コース

新大阪駅から和歌山駅まで特急くろしおに乗車します。

梅田貨物線を通って大阪環状線に直通する普通列車はないので、特急だけの貴重な車窓をみることができます。

和歌山駅では今春新設された中間改札を通って和歌山線に乗り換え。紀の川の流れに沿って走る和歌山線と太古の歴史の舞台を走る万葉まほろば線(桜井線)を直通するローカル列車で、奈良まで3時間のロングランです。

和歌山線・吉野口駅に停車中の普通列車

そして、木津駅からJR学研都市線(片町線)で生駒山を北に迂回して大阪都心へ戻ります。

全線地下のJR東西線もきっちり走破したのち、尼崎駅で16時ころ解散予定です。

 

第2回(8月9日)京橋発 みやこ路・加古川線コース

京橋駅集合。放出からおおさか東線で久宝寺へ抜けて、大和路線(関西本線)で奈良へ向かいます。

奈良駅からはみやこ路快速に乗って京都へ。

京都駅では駅ナカのお店でお弁当やスイーツを買ったりするのもお楽しみ。そしていよいよ、特急スーパーはくとに乗り込みます。

流線型がカッコいい 特急スーパーはくと

京都駅から明石駅まで特急スーパーはくとに乗車。

加古川駅の中間改札を通って加古川線へ。加古川の流れに逆らうように北上し、福知山線との接続駅・谷川駅を目指します。

夏の太陽が沈む18時半ころ、塚口駅で解散予定です。

 

第3回(8月26日)大阪発 琵琶湖・大和路線コース

大阪駅から湖西線の近江今津駅まで特急サンダーバードに乗車します。

朝日に輝く琵琶湖が車窓にみられることでしょう。

近江塩津駅で折り返して北陸本線木ノ本駅で途中下車(改札外には出ません)。

この日に運転される「SL北びわこ号」を見学します。牽引機はD51(デゴイチ)です。

米原駅で昼食を摂ったのち、草津線を経由して関西本線柘植(つげ)駅へ。ここからキハ120形ディーゼルカーに乗ってローカル線の車窓を楽しみます。

関西本線・柘植駅で交換する上下列車

大和路線(関西本線)、大阪環状線を経由して天満駅で16時ころ解散予定です。

 

予約者には別途、詳しいご案内をお送りします。

大回り乗車体験会・おすすめのポイント

在来線の特急列車に乗れる

夏休みに使える格安きっぷの「青春18きっぷ」は、JR全線の普通列車に1日じゅう乗れる大変お得なきっぷですが、特急券を買い足しても特急列車に乗ることができないのが惜しいところです。

大回り乗車なら、大都市近郊区間のエリア内に限られますが、特急券を買い足せば特急列車に乗ることができます。

大回り乗車をしたことがある人でも、特急列車に乗ったことがある人は少ないのではないでしょうか。

この機会にぜひ、大回り乗車で特急体験してください。

大回り乗車ガイドの溝口光徳と一緒に旅ができる

ブログやメールマガジンでしか接点がない溝口と一緒に大回り乗車しませんか?

大回り乗車や鉄道旅行に関する疑問や質問があれば、直接聞いていただけます。

大回り乗車の専門家として、新聞記事にコメントが掲載されました。

2018年7月7日・日本経済新聞 NIKKEIプラス1

2018夏・大回り乗車体験会のご案内

▼画像クリックで拡大します▼

大回り乗車体験会の参加費

1回ごとに一人につき以下の参加費が必要です。

  • 大人(中学生以上)2,800円
  • 小学生 1,400円
  • 幼児(小学生未満)無料

3回すべて参加の方は、3回目を半額にさせていただきます。

留意事項

  • 参加費には参加コースの運賃・特急料金を含みます。
  • 昼食は含みませんので各自でご用意ください。
  • 小学生以下は保護者同伴でお願いします。
  • 参加費は当日集合場所でお支払いください。

定員

各回10名程度(要予約・先着順に受付)

4名以下の場合は中止とさせていただきます。

途中駅での合流・離脱について

途中駅から合流したい。あるいは途中駅で離脱したいという方はご相談ください。

予約フォームの自由記入欄にその旨ご記入ください。

参加の注意事項

  • 雨天決行ですが、当日、悪天候等で列車が正常に運行できないと見込まれる場合は中止またはコース変更する場合がございます。
  • 今回は大回り乗車のため、途中下車はできません。
  • 当イベントの開催中に発生した事故・トラブルについて、主催者は一切の責任を負いません。参加者各自の責任・判断でご参加ください。

参加申込み(予約)はこちら

下の緑色のボタンを押して、開いたページの予約フォームに必要事項を入力してください。

 

 

 

みなさまのご参加をお待ちしています!

主催者情報

乗りテツねっと代表 溝口光徳

2004年にJR全線完全乗車を達成した「乗り鉄」でありながら、大回り乗車をはじめたのは2012年のこと。理由は「大回り乗車のことをよくわかっていなかった」。大回り乗車初体験で「こんなに楽しいならもっと早くしておけばよかった!」と後悔。大回り乗車を知らない多くの人にその素晴らしさを知ってもらいたくて、ブログ「JR大回り乗車ガイド」を開設。「JR大回り乗車ガイドブック」の提供やメールマガジンの配信、大回り乗車体験会の開催などで、大回り乗車の”布教”に力を入れている。

保有資格:総合旅行業務取扱管理者