《参加者募集中》8月27日開催、大阪・姫路発

青春18きっぷで岡山県の城下町・津山へ行こう!

夏休みの格安旅行の定番商品=青春18きっぷが発売中です。

早速このきっぷを購入し、時刻表とにらめっこしながら旅の計画を練っている方が大勢いることでしょう。

青春18きっぷは1枚で5回分がセット


その反面、青春18きっぷに興味はあるけれど、まだ一度も使ったことがないという方もいらっしゃいます。

例えば次のような理由です。

青春18きっぷの使い方がよくわからない
時刻表を調べたり旅の計画を立てるのが苦手
ひとり旅は不安。だけど一緒に行く仲間がいない
1枚で5回分もあるので使いきれない

そんな方のために「青春18きっぷ体験会」と題して、大阪・姫路発で津山を観光する旅を計画しました。

年齢制限なし、鉄道に詳しくなくてOKです。

青春18きっぷを持っていない人は今回の1回分だけ実費(2,370円)でご提供いたします(大阪駅を発着の方のみ)。

この機会にぜひ青春18きっぷの旅を体験してください。

青春18きっぷのヘビーユーザーの方や、余った18きっぷを消化したいという方も大歓迎です!(笑)


 

今回の青春18きっぷ体験会の見どころ

今回の目的地は岡山県の津山を選びました。

大阪から普通列車を乗り継いで4時間程度という「乗りごたえのある距離」で、姫新線と津山線という2つのローカル線を乗り継ぐ周遊コースをたどりますので、車窓もいろいろ楽しめます。

今回は大回り乗車と違って途中下車もOK! 津山では風情ある城下町や鉄道博物館、地元グルメなどをお好みで楽しんでいただけます。




 

美作地方の中心の城下町・津山

出典:つやま小旅


津山城の城下町として栄えた美作(みまさか)地方の中心地です。津山城の天守は残っていませんが、立派な石垣と復元された備中櫓が往時をしのばせます。

城東地区には江戸時代からの古い町並みを見ることができます。

参考記事>津山市公式観光サイト「つやま小旅」

 

人気のご当地グルメ・津山ホルモンうどん

出典:つやま小旅


ご当地グルメとして全国区の知名度を誇る「津山ホルモンうどん」。この地域では古くから薬として牛を食す文化があったことに由来しているそうで、市内の50軒ものお店でホルモンうどんを味わえます。


 

ご当地スイーツ・津山ロール

出典:つやま小旅


津山産の小麦「ふくほのか」を使ったご当地スイーツの「津山ロール」。地元の和洋菓子店が趣向を凝らしてつくりあげた逸品をどうぞお召し上がりください。

 

鉄道の町・津山

津山は姫新線、津山線、因美線という路線が交わる鉄道の要衝です。津山駅には、かつて蒸気機関車が巨体を休めた扇形機関庫が現存しています。

その機関庫が昨年「津山まなびの鉄道館」という鉄道博物館にリニューアルされ、間近で見学できるようになっています。

津山まなびの鉄道館の扇形機関庫

姫新線と津山線・2つのローカル線の旅

1~2両編成の短い列車がコトコト走るローカル線=姫新線と津山線に乗車します。

関西や岡山に住んでいても、なかなか乗る機会がない路線だと思います。ローカル線らしい車窓をお楽しみください。

各方面の列車が並ぶ津山駅の風景



 

青春18きっぷ体験会のご案内

主催

乗りテツねっと 溝口光徳

 

開催日

2017年8月27日(日)

 

集合場所・時刻

JR大阪駅(ホテルグランヴィア大阪1F)に午前8時15分集合

または、JR姫路駅 3番線ホーム(姫新線)に午前9時40分集合

※参加申込者には詳しいご案内メールを差し上げます。

 

解散場所・時刻

JR大阪駅にて午後7時15分ころ解散予定

※途中駅で離脱していただいても結構です。


 

行き先

岡山県津山市(姫新線・津山駅)

津山駅に到着後、帰りの列車出発まではフリータイムです(約3時間)。各自で昼食や町歩きをお楽しみください。

希望者のみ、駅周辺の名所と「津山まなびの鉄道館」(津山駅から徒歩10分)へご案内します(入館料300円が別途必要です)。




 

行程とタイムスケジュール



大阪 8:15

ホテルグランヴィア大阪1Fに集合

8:30発
▼[新快速]
姫路 9:33着
9:46発
▼姫新線[普通]
播磨新宮 10:22着
10:27発
▼姫新線[普通]
佐用 10:56着
11:04発
▼姫新線[普通]
津山 12:02着

フリータイム
《昼食・観光をお楽しみください》

15:03発
▼津山線[普通]
岡山 16:37着
16:44発
▼山陽本線[普通]
姫路 18:09着
18:11発
▼[新快速]
大阪 19:13着

改札口にて解散


 

参加費

2,000円(ガイド料として)

運賃、飲食費等は別途自己負担です。

※乗りテツねっとメールマガジンを現在購読中の方は500円引きとさせていただきます。

※無料の乗りテツねっとメールマガジンに登録されていない方は、こちらのページで先に登録していただくと500円引きになります。

 

青春18きっぷのご用意について

青春18きっぷは各自でご用意ください。

青春18きっぷをお持ちでない方で、1回分だけ分けて欲しいという方には実費(2,370円)でご提供可能です(大阪駅で集合解散の方のみ)。

必要な方はお申込み時にチェックを付けてください。

 

参加特典

その1『旅のしおり』

旅の見どころと時刻表、地図をまとめた小冊子を体験会当日にお渡しします。

 

その2『ミニフォトブック』

今回の旅のあいだに撮影した写真を、ミニフォトブック(10ページ程度のPDFファイル)にしてプレゼントします。

体験会後、5日以内にメールで送付します。

 

定員

10名程度

※最少催行人員4名

 

参加の注意事項

  • 雨天決行ですが、当日、悪天候等で列車が正常に運行できないと見込まれる場合は中止にするか、コースを変更する場合がございます。
  • 乗り換え時間が短い駅では走る場合もあります。履きなれた靴でご参加ください。
  • 猛暑が予想されますので、熱中症対策として飲み物や帽子などの用意をお願いします。
  • 当イベントの開催中に発生した事故・トラブルについて、主催者は一切の責任を負いません。参加者各自の責任・判断でご参加ください。
 

参加申込みはこちら

[青春18きっぷ体験会を申し込む]の赤いボタンを押して、必要事項を入力してください。

「乗りテツねっとメールマガジンの購読」の項目は、乗りテツねっとメールマガジンを現在購読中の方のみ「購読している」にチェックしてください。参加費が500円引きになります

※乗りテツねっとメールマガジン(無料)に登録されていない方は、こちらのページで先に登録していただくと500円引きになります。

参加費は当日集合場所でお支払いください。

申込者多数の場合は受付を打ち切りますので、お早めにお申し込みください。

 

青春18きっぷで津山へ行こう!(青春18きっぷ体験会)の参加申込みはこちら

 

青春18きっぷ体験会とは

鉄道趣味のコミュニティ=乗りテツねっとではこれまで「大回り乗車体験会」というイベントを開催して、JR大回り乗車をしたことがない人にその楽しさを知っていただく取り組みをしてきました。

今回はそれの「青春18きっぷ版」となります。

一日わずか2,370円で日本全国のJRの普通列車が乗り放題の大変おトクなこのきっぷ。

「青春18」という名称のせいで年齢制限があると誤解している人がいるようですが、老若男女だれでも使えます。実際、電車の中で青春18きっぷを手にしているおじいちゃんおばあちゃんをよくお見かけします。

しかしながら、青春18きっぷをまだ使ったことがないという方も数多くいらっしゃいます。

一度使ってみたいんだけど機会がなくて…」という声もよくお聞きします。

青春18きっぷを知っているけれど使ったことがない。

そんな方にぜひ一度、青春18きっぷの旅を経験してもらって鉄道旅行のファンになってほしい!

そういう願いを込めて「青春18きっぷ体験会」を開催することにしました。

 

大回り乗車体験会と何が違うの?

大回り乗車は百数十円で一日じゅう電車旅ができる代わりに、

途中下車ができない
乗車経路が重複してはいけない
決められたエリア(大都市近郊区間)をはみ出してはいけない

といった制約がありました。

青春18きっぷならこのような制約がありませんから、線路がつながっている限り、自由気ままに列車を乗り継いで旅を楽しめます。

その利点を生かして、大回り乗車体験会とは違った鉄道旅を体験していただきたいと考えました。

大回り乗車では行けない岡山県津山に出かけて、町歩きやグルメを存分に楽しみましょう!

 

主催者情報

self-portrait (2)
溝口 光徳 (みぞぐち みつのり)

1971年1月生まれ 大阪府出身 大阪府茨木市在住

2004年にJR全線完全乗車を達成した「乗り鉄」ですが、大回り乗車をはじめたのは2012年のこと。理由は、大回り乗車のことをよくわかっていなかったから(苦笑)。大回り乗車初体験で「こんなに楽しいならもっと早くしておけばよかった!」と大後悔。大回り乗車を知らない多くの人にその素晴らしさを知ってもらいたくて、ブログ「JR大回り乗車ガイド」を開設。大回り乗車の伝道師として「JR大回り乗車ガイドブック」の提供やメールマガジンの配信、大回り乗車体験会の開催などの活動を行っている。

 

メディア掲載実績

ウェブサイト『終着駅のない旅』が書籍、雑誌で紹介されました。
  • 2002年 鉄道ファン生態学(JTBマイロネブックス)
    「実踏党・乗りつぶし派」ジャンルの中で、「盲腸線の乗り継ぎを効率よくする旅行記」として紹介。
  • 2012年 ラジオライフDX vol.3 (三才ブックス)
    特集「いまさら聞けない超ベストサイト200」の中で、「盲腸線乗り継ぎ情報が集まっている乗り鉄のためのサイト」として紹介。

講師実績

ネットでの情報発信だけでなく、大阪市などの市民講座で講師を務めました。
  • 2011年 大阪市立芸術創造館
    テーマ『終着駅のその先へ~行き止まり駅からの“抜け道”を探してみよう』
  • 2012年 大東市生涯学習センター・アクロス テーマ『旅と時刻表』
  • 2015年 尼崎市立園田地区会館 テーマ『おトクなきっぷと旅の楽しみ方教えます』
  • 2016年1月から 大阪府茨木市で『乗りテツねっと・ワークショップ』を開催中

保有資格

  • 2015年 国家資格『国内旅行業務取扱管理者』を取得
  • 2016年 国家資格『総合旅行業務取扱管理者』を取得