1. TOP
  2. ホテルグランヴィア京都に常設された瑞風ラウンジのおもてなしと秘密の通路とは

ホテルグランヴィア京都に常設された瑞風ラウンジのおもてなしと秘密の通路とは

 2017/06/01 瑞風のおもてなし この記事は約 8 分で読めます。 1,488 Views

トワイライトエクスプレス瑞風の出発地のひとつであるJR京都駅に、瑞風の乗客専用ラウンジが設けられました。隣接するホテルグランヴィア京都の15階にそのラウンジがあります。特別に用意されたおもてなしの数々と、改札口を通らずにホームに出る「秘密の通路」をちょっとだけ紹介します。

スポンサーリンク

瑞風ラウンジとは

トワイライトエクスプレス瑞風の乗客が、出発前のひとときを過ごすために設けられた専用ラウンジです。京都と大阪の2か所にあります。

なお、下関には専用ラウンジが設けられなかったため、早めに車内へ案内されることになってます。

ホテルグランヴィア京都の「瑞風ラウンジ」

瑞風ラウンジは駅直結のホテルグランヴィア京都の15階に設けられました。このラウンジは常設で、まさに瑞風の乗客のためだけに用意されたお部屋です。

ホテルグランヴィア京都のフロア案内図

大阪駅・ホテルグランヴィア大阪の瑞風ラウンジは瑞風運行時だけのお部屋

なお、大阪駅・ホテルグランヴィア大阪の20階にあるクリスタルルームにも「瑞風ラウンジ」が用意されますが、こちらは瑞風運行時のみ設けられる「臨時のお部屋」となります。

瑞風ラウンジは出発前のみの利用

瑞風ラウンジは、京都駅、大阪駅を出発する前にだけ利用されます。

到着後は瑞風ラウンジに入らず、ホームまたは改札口でクルーたちとお別れになります。

瑞風ラウンジの室内の様子

ラウンジにチェックインの際に列車のルームキーを受け取ります。キーを手渡してくれるのは瑞風の列車長です。乗車前から期待が高まりますね。

瑞風ラウンジの定員は、列車と同じ34席。室内には一人掛けのソファーがゆったりと配置されています。

お部屋の窓からは京都タワーが間近に望め、その向こう側には京都の街並みが広がります。

瑞風ラウンジの室内の様子を収めた動画

「瑞風ラウンジ」という表札が掛けられたお部屋の中の様子は、こちらの動画でご覧ください(出典:産経ニュース)。

瑞風ラウンジでの過ごし方

瑞風の乗客は、出発の1時間半ほど前からラウンジを利用できます。

飲み物やスイーツが用意されていて、出発までのひとときをここでくつろげます。

出発間際になると、トワイライトエクスプレス瑞風の旅をイメージした動画が放映され、旅の期待を盛り上げてくれます。

瑞風ラウンジでいただけるお酒と茶菓

瑞風ラウンジで提供されるアルコール(日本酒)

京都市内にある蔵元=佐々木酒造の「聚楽第大吟醸エクストラプレミアム」。平成28酒造年度全国新酒鑑評会で金賞のお酒だそうですから、左党にはたまりませんね。

しかし、出発前からおいしいお酒を飲んでしまうと危険な気が(笑)

さすがに朝9時から日本酒をいただく気分ではなかったので飲まなかったですが、いつか自宅で味わいたいと思っています。

精米歩合40%の山田錦と、聚楽第跡地の名水「銀明水」を使い、杜氏が精魂尽くして醸し上げた当蔵最高級品質の大吟醸です。果実の様なフルーティーな吟醸香、透明感のある味わいの中にも旨味が凝縮されています。平成28酒造年度全国新酒鑑評会にて金賞を受賞しました。JR西日本・ニュースリリース

平成29年全国新酒鑑評会 金賞受賞酒【2017 数量限定品】聚楽第 大吟醸 エクストラプレミアム 720ml EXTRA PREMIUM (じゅらくだい) 17度【京都・佐々木酒造】専用化粧箱入【お彼岸 お供え 内祝い ギフト 秋 祭り】[國酒・日本酒]あす楽対応

瑞風ラウンジで提供されるお茶(玉露)

アルコールが飲めない方には、瑞風ラウンジのために用意された株式会社古畑園の玉露はいかがでしょう。

京都府では2017年4月から約1年間を「お茶の京都博」と題して、日本茶のふるさとである京都府南部の山城地域を舞台に、お茶にまつわるさまざまなイベントを展開します。 「お茶のスペシャル・イヤー」にふさわしいおもてなしとして、京都府ならびに京都府茶協同組合のご協力のもと、最高級の玉露をご用意しています。 なお、茶どころ宇治で400年、小掘遠州の指導のもと始まった窯元「朝日焼」による瑞風オリジナルの茶器にて提供します。JR西日本・ニュースリリース

瑞風ラウンジと同じ玉露が手に入らないかと調べてみましたが、特別にブレンドしたものなので一般には流通していないようです。そのかわり、古畑園が展開している「teaon 京都」(ティオンきょうと)というブランドを見つけました。こちらはカジュアルにお茶を楽しむというコンセプトですが、カジュアルといっても老舗の味に妥協はありません。身近な緑茶で瑞風を感じるのも良さそうです。

瑞風ラウンジで提供されるスイーツ

「四季の瑞風アソート」と銘打たれた、京都北山マールブランシュのスイーツをつまんでほっこりするのもいいですね。

一人にひと箱ずついただきました。

京スイーツのお濃茶ランドグドシャ「茶の菓」と季節のチョコレート「お干菓子佇古礼糖(おひがしちょこれいと)」をクラシカルな旅行かばん(瑞風グリーン)にお詰めして提供します。JR西日本・ニュースリリース

旅行カバンを模したかわいらしいパッケージ! これは誰でも欲しくなりますね。

上段に「茶の菓」、下段に「お干菓子佇古礼糖」がセットされています。

残念ながら同じものは市販されていませんが、お濃茶ランドグドシャ「茶の菓」は有名百貨店で購入できます。

京都ゆかりの文化人によるご高話があります

京都の瑞風ラウンジでは、文化人によるご高話の時間が設けられます。

次のような文化人の方々のなかからお一人が来られて、お話しをしていただくとのことです。

  • 鈴鹿可奈子氏(聖護院八ッ橋総本店:専務取締役)
  • 笹岡隆甫氏(華道未生流笹岡家元)
  • 大西清右衛門氏(釜師)
  • 大原千鶴氏(料理家)
  • 荒木稔雄氏(魚三楼:九代目当主)
  • 川尾朋子氏(書家)

私も上記のお一人のご高話を拝聴させていただきましたが、決して堅苦しくない、京都にちなんだお話をユーモアを交えて語ってくださいました。

瑞風ラウンジから0番線ホームにつながる秘密の通路

乗車時間が近づくと、乗客たちは15階から専用エレベーターで地上に降りて、瑞風が出発する0番線へと案内されます。

0番線は、通常は北陸方面や米原方面の特急列車が発着する、中央改札口の真ん前にあるホームです。

京都駅中央改札口付近を俯瞰

瑞風の乗客は一般客が利用する改札口を通らない、特別なルートでホームに出ます。

そのおかげで大勢の人込みに邪魔されることなく、わずか3分でホームに出られたのは驚きでした。

この扉の向こうが0番線ホーム。

大阪・亀岡方面の列車が0番線から発車するのは極めてめずらしいケースだと思います。さすが、特別な列車ですね。

参考・京都駅の構内図

上の方が新幹線口・八条口側(南側)。

下の方が中央口、ホテルグランヴィア京都、ジェイアール京都伊勢丹、PORTA(ポルタ)側(北側)になります。

 

京都駅構内図

出典:JRおでかけネット

瑞風乗車の前泊・後泊はホテルグランヴィア京都が便利です

トワイライトエクスプレス瑞風に乗るために京都に前泊したり、乗車後に宿泊して京都観光を楽しみたいという場合には、瑞風ラウンジでお世話になるホテルグランヴィア京都が便利です。

ホテルグランヴィア京都の宿泊予約はこちら

 

おとなび会員なら瑞風ラウンジを気軽に利用できます

京都の瑞風ラウンジは、2017年7月10日から「おとなび・瑞風ラウンジ」として、おとなび会員とJR西日本ジパング倶楽部会員も利用できるようになりました(特定日のみ)。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

京都の瑞風ラウンジがおとなび会員も利用可能に! 京都観光の待合せや休憩に気軽に使ってみませんか?

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

トワイライトエクスプレス瑞風ガイド|超豪華列車の旅を徹底解説!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

トワイライトエクスプレス瑞風ガイド|超豪華列車の旅を徹底解説!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

ライター紹介 ライター一覧

溝口光徳

溝口光徳

青春18きっぷと大回り乗車を愛するごく普通の鉄道ファン。豪華列車なんて関係ないね!と思いつつ、ものは試しと瑞風の第1期ツアーに申し込んだところまさかの当選。すっかり舞い上がりながらこのブログを書いています。2017年7月に山陽・山陰周遊コースを乗車しました。