1. TOP
  2. はじめての大回り(1/5)~朝6時に新大阪を出発!朝ごはんは和歌山の駅そば

はじめての大回り(1/5)~朝6時に新大阪を出発!朝ごはんは和歌山の駅そば

 2015/02/16 メイン 体験記
この記事は約 5 分で読めます。 4,204 Views

大回り乗車のことは知っていたけれど、実際にやったことはなかった。真夏のある日、時刻表を片手に大回りの旅に出ることにした。


はじめての大回り・目次

1ページ目.新大阪を出発~朝ごはんは和歌山の駅そば →このページ
2ページ目.難読駅名と路線愛称~放出・学研都市線
3ページ目.空腹抱えて関西本線・木津~柘植
4ページ目.きっぷを拝見!~遅い昼食は米原の駅弁
5ページ目.東淀川駅で自動改札機を通れるか


 

プロローグ・・・ふりだしは早朝の新大阪駅

ticket

2012年8月20日、月曜日、快晴。

連日の猛暑にはうんざりだが、早朝の空気は冷んやりして気持ちがいい。6時ちょうどに新大阪駅に到着。さっそく自動券売機で120円の切符を購入する。目的地は東淀川駅。この小さな紙片が今日一日の相棒だ。

ふりだしを新大阪駅にしたのは梅田貨物線を通過する快速・紀伊田辺行き(2109M)に乗りたかったから。ちなみに梅田貨物線は大阪駅を経由しないものの、扱いとしては大阪駅を通って西九条駅へ至るとみなされる。なので、例えば 新大阪-(梅田貨物線)→西九条-(大阪環状線外回り)→福島 は福島~西九条が重複乗車となってしまい大回りが成立しないので注意が必要です。

私の今回の大回り旅は、新大阪から和歌山、木津、柘植、草津、近江塩津、等を経て東淀川へ至る反時計まわりルートをたどる予定です。(下図の赤線のルート・クリックで拡大)

routemap_001

自動改札に切符を通してから大変なことに気づいた。構内の売店が一軒も開いていない!! 「6時30分開店」と書いてある。新幹線の始発に合わせて開店するだろうと思い込んでいたのだが甘かった。朝メシどうしてくれる~(泣)。

higashi-yodogawa1

新大阪駅のホームから東淀川駅を撮影。すぐそこに見える駅へ行くのに12時間かける愚かさを誇りに思う(笑)。

 

第1走者・新大阪→和歌山 (2109M 快速・紀伊田辺行き)

shin-osaka1

和歌山4時52分発、新大阪6時21分着の2500Mは折り返し、6時25分発の快速・紀伊田辺行きとなる。車両は関空・紀州路快速に使われている225系5000番台の4両編成。幸先よく一人掛けのクロスシートを確保した。席が埋まる程度の客を乗せて発車した。

車内放送に耳を傾けていると、「この列車のトイレは故障のため使用できません。」という説明があった。和歌山までおよそ1時間半。今のところ大丈夫だが、急に心配になってきた。

淀川を渡ると右へ大きくカーブして東海道本線から離れる。広大な貨物ヤードの向うに大阪駅の大屋根が見えてきた。大阪駅北側のパノラマを車窓から楽しめるのは今のうちである。ものの数分で大阪環状線に合流して西九条駅に到着。ここからは見慣れた景色だ。新大阪駅で朝メシを調達できずガッカリしたが、こんな事態に備えてかばんにカロリーメイトを忍ばせておいた。まさかこんなに早く出番が来るとは思わなかったが、「備えあれば憂いなし」。とりあえずこれでしのいでおいて、和歌山駅で駅そばを食べるとしよう。

天王寺から車内が混んできた。週明けのラッシュアワー、お勤めご苦労様です。私はお盆から少し時期をずらして夏休みを取ったのでこんなことをしていられるのですが、普段はラッシュの中の一人です。郊外へ向かう列車なのに意外な混みようだが、大きなスーツケースを持っている人もちらほら。日根野で大勢下車したから関空へ行く客が多かったようだ。

山中渓から和泉山地を越えると左の車窓に和歌山平野が広がる。絶景というほどではないが見晴らしがよく気持ちいい。紀ノ川を渡って、定刻7時49分に和歌山駅到着。電車を降りると真っ先にトイレへ向かった。

次に乗る和歌山線の列車は8時19分発。時間があるので狙い通り「駅そば」を食べようと思う。和歌山駅には大阪方面の2・3番ホームと白浜方面の4.・5番ホームにそれぞれそば屋がある。列車が出た後で閑散としている白浜方面のそば屋に行ってみた。

wakayama1

店をのぞくとオバちゃんがヒマそうに座っていた。不意打ちのように「たまごそばちょうだい。」と声を掛けたら、てきぱきと調理して1分で出てきた。この店は食券制ではなくてお金を手渡しする。こういうのも久しぶりだなあ。

オバちゃんも思わぬ客に喜んだのか、「そこは日が当たって暑いからこっちの影にまわったら?」と声をかけてくれたり、紙コップに冷水をついだりしてくれた。雑作もないことだがそんな気遣いがうれしい。

「ごちそうさん!」 猫舌の私でも5分で平らげた。味はまあそれなり。でもオバちゃんの愛想が良かったから満足だ。

next-icon次は、単線の和歌山線で高田駅へ向かいます

\ SNSでシェアしよう! /

JR大回り乗車ガイド|超格安の旅を徹底解説!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JR大回り乗車ガイド|超格安の旅を徹底解説!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

mizochi

mizochi

1971年1月生まれ、大阪府在住のサラリーマン鉄ちゃんです。少ない休日に一つでも多くの鉄道路線に乗る方法として、いわゆる盲腸線(行き止まりの路線)の終点からバスや船を利用して他の路線につなぐ「抜け道探し」に夢中になり、いつしか「抜け道探し」とその踏破が旅の主目的に。
1999年にウェブサイト『終着駅のない旅』を開設。2004年にJR全線完全乗車達成。現在はJR以外の鉄道全線完乗を目指して活動中。2016年からJR全線乗りつぶし・2周目を開始。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 第2回 大阪近郊区間・大回り乗車体験会は120円で湖西線・雪見ツアーでした|2017年2月19日開催

  • 東京近郊区間の大回り乗車に挑戦|相模線~八高線~両毛線など140円で13時間半の鉄道旅行

  • 第1回 大阪近郊区間・大回り乗車体験会は240円で加古川線と片町線をまわりました|2016年5月29日開催

  • 大回り乗車のよくある質問にお答えします! Q&A集

関連記事

  • 第2回 大阪近郊区間・大回り乗車体験会は120円で湖西線・雪見ツアーでした|2017年2月19日開催

  • 第1回 大阪近郊区間・大回り乗車体験会は240円で加古川線と片町線をまわりました|2016年5月29日開催

  • 東京近郊区間の大回り乗車に挑戦|相模線~八高線~両毛線など140円で13時間半の鉄道旅行

  • 究極の格安旅行「大回り乗車」とは?|最安120円でまる一日楽しめる一筆書きの旅に出かけよう!

  • はじめての大回り(3/5)~空腹抱えて関西本線・木津~柘植

  • お役立ち素材ダウンロード