JR大回り乗車ならワンコインで一日中 電車の旅を楽しめる!

JR大回り乗車ガイドのページにお越しいただきありがとうございます。

「大回り乗車の伝道師」溝口光徳です。

このページをご覧のあなたは、格安で日帰り旅行ができる「JR大回り乗車」に興味をお持ちだと思います。

JR大回り乗車なら、

百数十円で最長500km以上の旅行ができる
予約不要でいつでも行ける
一日じゅう電車旅やエキナカグルメを楽しめる
ひとり旅でもグループ旅でも気軽に楽しめる
全国5つのエリアで楽しめる


このように、いろいろな楽しみ方ができます。

それぞれの内容をもう少しくわしく説明しますね。

JR大回り乗車のうれしい5つのポイント

百数十円で最長500km以上の旅行ができる

大回り乗車がどれくらいおトクなのかを、大阪と東京の2つの事例でご紹介します。どちらの事例も私が大回り乗車で実際に乗ったコースです。

事例1・大阪近郊区間の大回り乗車<一日で2府4県をめぐる旅>

運賃:120円

移動距離:507.9km

旅行時間:約12時間30分

移動経路:新大阪→和歌山→高田→久宝寺→放出→木津→加茂→柘植→草津→米原→近江塩津→高槻→東淀川

単線のローカル線の風情が楽しめる関西本線

事例2・東京近郊区間の大回り乗車<一日で1都6県をめぐる旅>

運賃:140円

移動距離:491.2km

旅行時間:約13時間30分

移動経路:蒲田→川崎→茅ヶ崎→八王子→高麗川→高崎→小山→日暮里→我孫子→成田→千葉→品川→大森

いかがでしょう。

わずか百数十円で500kmもの日帰り旅行ができるなんて、すごいと思いませんか?

500kmといえば東京~京都間(513.6km)に匹敵する距離で、その運賃(乗車券)は8,210円にもなります。

単純計算すると98%以上の割引き! 驚異的なコストパフォーマンスですね(笑)

 

予約不要でいつでも行ける

大回り乗車のきっぷは駅の券売機で買える普通のきっぷ。なので、あらかじめ予約する必要はないですし、みどりの窓口に並ぶこともありません。

また、青春18きっぷのように利用期間の制限もありません。

駅の営業時間であれば、早朝でも夜でも、平日でも土日でも、毎日好きな時に旅立つことができます。

一日じゅう電車旅やエキナカグルメを楽しめる

 

大回り乗車というと「格安」ばかりがクローズアップされがちですが、どんなに安くても旅自体に魅力がなければ出かける価値がありません

鉄道ファンであれば、大好きな列車に一日中乗れたり、駅で列車を眺めたり写真を撮ったりできるだけで大満足ですが、それ以外にもこんな体験があなたを待っています。

電車旅を体験する

ふだん電車に乗らない人にとっては、電車で旅すること自体がめずらしい体験になることでしょう。

電車通勤をしている人であっても、いつもと違う駅や路線の風景は新鮮に映るのではないでしょうか。

電車好きなお子さんがいれば間違いなく大喜びですね。大回り乗車はとても強い味方になってくれます。

車窓観光を楽しむ

電車旅といえば、流れ行く車窓の景色を眺めるのが定番の過ごし方だと思います。事前に地図などを調べておけば、沿線の観光名所に気付くかもしれません。

近頃は「絶景」がブームですが、青い空、光り輝く海や湖、緑や紅葉の山、黄金色の稲穂など、何気ない景色にもハッとする美しさを感じることでしょう。

内房線の風景

ローカル線に乗れる

日本の原風景を体験できるローカル線の旅も、大回り乗車で楽しむことができます。

東京や大阪の都心から1~2時間のところに、ひなびた農村や山々のあいだを走るローカル線があるのをご存知ですか。「意外と近いね!」と驚くこと間違いなしです。

駅弁・駅そばを味わう

電車旅で忘れてはならないのが駅弁。東京駅や新大阪駅では全国の有名駅弁を買うことだってできます。

おじさん世代には駅の立ち食いそばがソウルフードという人もいるのでは。のれんごとに味の違いを探求するのも面白そうです。

エキナカグルメを満喫

最近は駅の改札内(エキナカ)に、わざわざ立ち寄りたくなるような素敵なお店が増えてきました。大回り乗車のあいだは改札の外に出る途中下車はできませんが、その状況を逆手にとって、エキナカグルメを食べあるく駅めぐりはいかがでしょうか。

千葉駅のエキナカカフェ

ここにあげたのはほんの一例ですが、この他にも
あなた流の楽しみ方を見つけたら、大回り乗車の旅がもっと好きになることでしょう。

 

ひとり旅でもグループ旅でも気軽に楽しめる

大回り乗車ならおサイフを気にせず旅に行けるので、予定のない休日にふとローカル線を乗りに出かけたり、気心知れた仲間を突然誘ってエキナカツアーをすることもできちゃいます♪

なかなか旅行ができないと嘆いているこんな方にも大回り乗車がおすすめです!

休みが少ないビジネスパーソンの気晴らし旅
家事やパートで忙しい主婦同士の小旅行
忙しくて普段会えない友達を誘ってワイワイ女子旅
絵日記や自由研究のネタに困っている子供を連れて家族旅行
仕事や家庭で精神的に疲れた頭をリセットするひとり旅


などなど

「時間ができたら海外旅行へ行こう!」

「お金を貯めて温泉旅館に泊まろう!」

と決めて頑張るのはいいことですが、頑張りすぎてココロとカラダが悲鳴を上げる前に、大回り乗車で「旅をこまめに補給」してはいかがでしょうか

全国5つのエリアで楽しめる

大回り乗車ができる大都市近郊区間と呼ばれるエリアは、東京、新潟、仙台、大阪、福岡の5カ所あります。

自分が住んでいる地元のJRだけでなく、帰省先や出張先がこのエリアなら、大回り乗車でちょっとした観光もできちゃいます♪

「あれ、名古屋はないの?」

「札幌は?」

はい、ありません m(_ _)m

大回り乗車可能エリアについては「JR大回り乗車ガイドブック」で説明していますが、限定されたエリア内でしか通用しない乗り方ですので注意が必要です。エリア外や一部でもエリアをはみ出すとアウトです。

しかし、東京、新潟、仙台、大阪、福岡の指定エリア内では間違いなく大回り乗車ができますので、該当エリアへ行ったときに大回り乗車をしてみてください。

特に東京エリア(東京近郊区間)は広大な範囲を乗れるので、何回にもわたっていろいろなコースに挑戦していただけます。

以上のように
あなたも大回り乗車をマスターすれば、いつでも好きな時に、格安で、こんな電車旅を楽しむことができるようになりますよ!

 

大回り乗車の初心者が陥りがちな勘違いとは

「格安で行けるのは魅力だけど、なんだか難しそう…」

「時刻表が読めないとダメなんじゃない?」

「鉄道に詳しくないと無理かな?」

「やっぱりあきらめよう…(涙)」

あきらめないでください!

その思い込み、全部勘違いですから!!

大回り乗車は鉄道に詳しくないとできないと思っていませんか?

私はJR大回り乗車ガイドというブログをやっているので、大回り乗車の質問メールをよくいただきます。

また、JR大回り乗車体験会で大回り初心者の方と直接お話しする機会もあります。

そのなかで大回り乗車をためらう理由として必ず言われるのが、「鉄道に詳しくないから」というものです。

「鉄道に詳しい」とはどれくらいのレベルを指しているのかわかりませんが、一般人には手が届かない高度な知識や能力があると思われているようです。

確かに、大回り乗車をするうえで守らなければならないルールなどの知識は必要ですが、押さえるべきポイントは数えるほど

実際にやってみたら「たったこれだけ!?」と感じることでしょう。

「JR大回り乗車ガイドブック」でポイントを詳しく解説しているのでぜひご一読ください。

 

大回り乗車がバレたら駅員に連行されると思っていませんか?

大回り乗車を知らない人は、「百数十円で一日じゅう電車の旅ができる」といわれても、なんだか胡散臭いというか、だまされている気がするかもしれません。

しかし、鉄道ファンのあいだでは昔から知られている安全な乗り方で、多くの鉄道ファンが当たり前のように気軽に大回りの旅を楽しんでいます。

私自身の経験でも、大回り乗車中に車掌や駅員と揉めたことは一度もありませんので、どうぞご安心ください。

ただし、間違った知識で、間違った乗り方をしてしまった場合はこの限りではありません

ガイドブックとメールセミナーで正しい知識を身につけてくださいね。

「JR大回り乗車ガイドブック」に添付している「旅程表」をあらかじめ記入しておけば、慌てることなく対応できるでしょう。

 

知らないだけで実はカンタンな大回り乗車

最近では新聞やテレビでも大回り乗車のことを取り上げていて、鉄道ファンではない一般の方も大回り乗車を楽しむようになってきました。

つまり、鉄道にそれほど詳しくない人でも、どんどん大回り乗車をやり始めているということです。

のちほどご紹介しますが、私のメルマガを読んでくださっている70代、80代のご高齢の方も元気に大回り乗車に出かけておられます。あなたができない理由はありませんよね?

「JR大回り乗車ガイドブック」で基礎を理解すれば、あとはやるかやらないかだけです。思い切ってチャレンジしてみてください。

実はカンタンなんですって!

 

私が大回り乗車を広めようとしている理由

ところで、なぜ私がこれほどまでに大回り乗車をおすすめしているのかというと

実は、わたし自身が大回り乗車デビューしたのがつい最近のことで、「こんなに楽しいなら、もっと早くやっておけばよかった」と後悔しているからです。

大回り乗車に興味を持たれている皆さんには、怖がることなく楽しんでもらえるように背中を押してあげたいのです。

JR全線乗り放題の青春18きっぷで満足していた私

遅ればせながら私のことを簡単にお話しします。

私は鉄道で旅するのが大好きな「乗り鉄」です。2004年にJR全線完全乗車を達成しました。

大阪に住んでいるので、大回り乗車の記事も大阪近郊区間の内容が多くなっています。

子どものころから鉄道好きでしたが、18歳の時に「青春18きっぷ」に出会ったことがJR完全乗車を目指すきっかけになりました。

一日あたり2,300円ほどで日本全国のJRの普通列車が乗り放題となるこのきっぷを片手に、夢中になって列車に乗りまくったものでした。

もちろん大回り乗車のことは当時から知っていましたが、特に興味がありませんでした。

なぜなら大回り乗車で乗れるエリアはすでに乗車済みだったので、わざわざ大回り乗車をする気になれなかったのです。

それに、大回り乗車って…

なんとなく不正乗車っぽい
係員に呼び止められたら面倒臭そう
途中下車できないのはつまらない


これ、本当にそう思ってました(汗)

いま思えば大回り乗車を全然わかっていなかったなあ」と恥ずかしくなります。

そんなある日、

「一度くらいは大回り乗車というものをやってみようじゃないか!」

と、急に思い立って大回り乗車の旅に出かけました。

初めての大回り乗車で開眼

初めての大回り乗車は大阪近郊区間を丸一日かけてまわるコース。

早朝から日没まで乗り鉄を楽しんで、運賃はわずか120円!

この体験が私を大回り乗車の「信者」に変えました(笑)

なんといっても、一日じゅう列車で旅してワンコイン(500円)でお釣りがくるのは衝撃的でした。

そして、もともと乗り鉄で車窓を眺めるのが大好きでしたから、列車に乗りっぱなしは望むところ♪

山、川、空
鉄橋、踏切
普段見かけない車両
ひなびた駅


それはもう、楽しくてたのしくて仕方がありません。

こんなに素敵な旅がコイン数枚でできてしまう!

これは知ってもらう価値があるんじゃないか!

ということで「JR大回り乗車ガイド」というブログを開設し、ガイドブックまで作成したのです。

大回り乗車を知ってもらうために私が行っている活動

JR大回り乗車ガイドのブログ

JR大回り乗車について詳しい情報がまとまっているサイトが見当たらなかったため、自前で作成しました。

JR大回り乗車ガイドブックの公開

JR大回り乗車ガイドのブログの内容を再編した冊子(PDFファイル)を、メルマガ登録者に無料で公開しています。

JR大回り乗車メールセミナーの配信

メルマガ登録者にJR大回り乗車メールセミナーを配信しています。

JR大回り乗車ワークショップの開催

JR大回り乗車ガイドブックを教材として対面でワークショップを開催しました。

JR大回り乗車体験会の開催

大回り乗車に興味がある方を対象に、大阪近郊区間で不定期に開催しています。

30代から70代まで幅広い年代の方が参加しています。旅が終わるころには参加者どうし仲良くなって、大回り乗車のファンになっています。リピート参加の方もいらっしゃいます。

体験会に参加の皆さん

 

大回り乗車を広めることが私の使命

私は大回り乗車を長いあいだ敬遠していたことを本当に後悔しています。

こんなにおトクで、こんなに楽しいのであれば、もっと早くやっておくべきだった、と。

これをご覧の皆さんにはこんな後悔をしてもらいたくありません。

だから私は「大回り乗車の伝道師」を勝手に名乗って啓蒙活動を続けます。

最安値なら百数十円で旅行ができる回り乗車はデフレ日本の「救世主」です!

もし「お金がないから…」という理由で旅行を我慢しているなら、ぜひ一度、大回り乗車の旅を体験してみてください。

お金を使うことが旅行ではありません。コスパ最強の格安旅行で、他とは一味違った電車旅を満喫しませんか?

 

さあ、あなたも。JR大回り乗車の旅に出かけましょう!

ここまでみてきたように、JR大回り乗車は

最安ならば120円のきっぷで一日中列車の旅を楽しめるという裏ワザ的な乗り方です。

詳しくはこのあと紹介するガイドブックとメールセミナーで解説していますが、

不正行為ではありませんのでご安心ください。

究極の格安旅行としてメディアで何度も取り上げられているので「やったことはないけど知っている」という方もいれば、「もう何度もやったことがある」という常連さんもいらっしゃるかと思います。

すでにやっているという方にはなんら難しいことではありませんが、まだやったことがない方にとっては最初の一歩を踏み出すまでのハードルが高いかもしれません。

そこで、はじめての方にもわかりやすいガイドブックをご用意しました。

初めてでもよくわかる『JR大回り乗車ガイドブック』をプレゼント

これ一冊でJR大回り乗車のすべてがわかるガイドブック

ワンコインでお釣りがくる!? 超格安の鉄道旅行を徹底解説
そこが知りたい!JR大回り乗車ガイドブック

を、もれなくプレゼントします!!

※現在提供している最新版は、2017年3月4日ダイヤ改正に対応しています。

JR大回り乗車のノウハウを凝縮した全60ページのこの本を、無料で提供させていただきます。どうぞお受け取り下さい!

 

3つの章でステップアップ

本書では、これから大回り乗車をやってみたいという方が抱いている不安を取り除いて、第一歩を踏み出すお手伝いをさせていただきます。また、すでに大回り乗車を楽しんでいる方には、今一度ルールを再確認していただいたり、次の旅の参考になるモデルプランをご提供いたします。

具体的には次の3ステップで順を追って詳しく解説いたします。

第1章 大回り乗車とは 【学習編】
第2章 大回り乗車に出かける前に 【準備編】
第3章 大回り乗車に出かけよう 【実行編】


この本を読めば、いつでも思い立った時に、ふらりと鉄道の旅に出かけることができるようになるでしょう!

モデルコースを7コース収録

「私、時刻表が読めません…(涙)」

そんな方もご安心ください。

今のところ大阪近郊区間と東京近郊区間だけですが、そのまま使えるモデルコースを合計7コース収録しています(2017年3月ダイヤ改正に対応)。初めての方はこのモデルコース通りに乗ってみて、自信が付いたら乗換案内アプリなどを使ってご自分でコースを組み立ててみてはいかがでしょうか。

本書では、Yahoo!路線情報とハイパーダイヤを使った乗換え検索のコツも詳しく解説しています。

 

すぐに使える旅程表付き

巻末には付録として大回り乗車の計画に利用していただける「旅程表」をつけました。この本を読み終わったら、すぐにでも大回り乗車に出かけたくなることでしょう。

東京、新潟、仙台、大阪、福岡の各エリア版の旅程表をご用意しています。

旅程表・イメージ

旅程表・イメージ

 

毎朝届くメールセミナーで大回り乗車の準備はバッチリ!

『JR大回り乗車ガイドブック』をしっかり読んでいただければ、迷うことなく大回りの旅を楽しんでいただけます。

しかし、読む人によってはガイドブックだけではわかりにくいと感じるかもしれません。

そこで、ガイドブックの内容をいろいろな切り口で解説して理解を深めていただけるメールセミナーをご用意しました。

全17回のメールセミナーを無料でお届けします

毎朝メールを送りますので、ガイドブックとあわせて読んでいただければ、大回り乗車の基礎知識とさまざまな楽しみ方を知ることができます

すでに大回り乗車をされている方にも、一味違った旅のヒントが得られるはずです。

大回り乗車を早くやってみたい、もっと楽しみたいという方は、このメールセミナーを読んでぜひトライしてみてください。

JR大回り乗車メールセミナーの内容
1日目:大回り乗車に興味がなかった私がなぜ「JR大回り乗車ガイド」をつくったのか
2日目:安さだけではない大回り乗車の魅力を紹介します
3日目:大回り乗車をやってみたいけど踏み出せない理由とは
4日目:ネットのウソにだまされないで!大回り乗車は不正乗車ではありません!!
5日目:あなたの大回り乗車は間違っていませんか?
6日目:ルール違反しない大回り乗車の計画を作る方法
7日目:途中下車できないならエキナカを楽しもう!大回り乗車で立ち寄りたいお店紹介(大阪編)
8日目:続・大回り乗車で立ち寄りたいお店紹介(大阪編)
9日目:東京エリアの大回り乗車で立ち寄りたいお店
10日目:自動改札機に時間チェックがあるってご存知ですか?
11日目:大回り乗車をするときに事前に用意しておきたいもの
12日目:大回り乗車で絶対見てほしい10の絶景【大阪近郊編】
13日目:大阪環状線の魅力を大回り乗車で再発見しよう!
14日目:誰でも写真がうまくなる!?駅での撮影のちょっとしたコツ
15日目:駅での写真撮影はマナーを守ってゆずり合いの精神で
16日目:男の子のあこがれ=特急列車を親子で見に行こう!おすすめの駅と列車を紹介します
17日目:あこがれの豪華寝台列車~ななつ星・四季島・トワイライト瑞風~を見に行こう!

 

大回り乗車体験会の開催情報をいち早くお届けします

メルマガ登録者には、毎回ご好評いただいている『大回り乗車体験会』の開催情報をお届けします。

不定期開催ですが、大回り乗車を一緒にする仲間がいないとか、ひとりで大回り乗車をするのは難しいという方にぜひ参加していただければと考えています。

《読者の声》私たち、こんなふうに大回り乗車を楽しんでま~す ♪

JR大回り乗車メールセミナーとガイドブックの読者の皆さんから感想のメールがたくさん届いています。

大回り乗車を楽しんでいる様子が目に浮かぶようなイキイキとした文章ばかりで、私もうれしくなってしまいました。皆さん、書くのが本当にお上手です(笑)

どんなふうに楽しまれているのかを、送っていただいたメールからいくつか紹介させていただきます。

大回り乗車 初体験しました!

大阪府・女性(70代)
初めまして! いつも毎朝ご丁寧なるメールをいただいて有難うございます。

今年の冬、旧友に誘われて「琵琶湖大回りコース」を周ってきました。
今まで聞いたことはあったのですが、「本当に?」と思っただけでした。
誘われて回ってみると120円であれほど乗れるのにびっくりでした。

今回、溝口さんのメールを見まして、今回は自分で復習してみようと逆コースで周ってきました。
車窓の懐かしい風景や琵琶湖の美しい眺めなど、美味しい駅弁をたべながら、写真も撮りながらのおしゃべり満開の楽しい一日でした。
最後の駅で、ハラハラしながら120円の切符がスルーできた時は思わず「ばんざ~~い!」と叫びたい心境でした。

東京では「切符の時間制限」があるのですね。初めて知りました。

もう~73歳を迎える高齢者ですので時間はたっぷりあります。
今後も「てつたび」を楽しんでいこうと思っています。

夫婦でエキナカのお店を楽しんでいます

大阪府・男性
いつも情報有り難うございます。
時々妻と大回りしています。関西本線 、琵琶湖一周、大和路 など楽しんでいます。
最近では近鉄一周で西大寺駅 橿原神宮駅 中に沢山のお店がある事を知り妻もとても喜んでいます。
有り難うございます。

子どもと一緒に父子旅へ

奈良県・男性
大回り乗車を知る以前から、路線図を見る度に一駅を逆回りで乗車した場合の料金はどうなるのだろうかと疑問に思っていました。
そして先日、大都市近郊区間での大回り乗車の事を知り、色々と調べている間にこのサイトを知りました。
その後自分なりに計画を立てて、子供の春休みに大回り乗車の旅を決行する事になりました。
子供にガイドブックを見せながら少しでも楽しい旅行にしたいと思います。

気が置けない仲間同士で半日のプチ旅行

大阪府・女性
サークル仲間のおばさん達4人で大阪~京都、草津、柘植、木津、福島下車の半日コースで行って来ました。途中、草津駅のホームのベンチで弁当を食べ、無事に帰って来る事が出来ました。

私達のグループは平日の半日ぐらいしか時間が取れないので短いコースしか行けませんが、とっても楽しかったです。ありがとうございました。

溝口さんのおかげで、初めての経験でしたが失敗する事なく無事に終了出来て良かったです。感謝、感謝です。次回は何処に行こうかと皆んな楽しみにしています。本当にありがとうございました。

車窓を楽しむ旅で趣味の俳句も豊かに

大阪府・女性
大回り乗車の事は全く知りませんでしたので、詳しく教えて頂き、有難うございました。
これから新緑の車窓を楽しめます。
下手な俳句つくりも倍楽しめます。
年寄りには、本当に良い情報を頂きました。

眠っていた鉄道趣味が復活しました(笑)

和歌山県・男性(50代)
ガイドブックありがとうございました。
大変参考になりました。大回りの旅・虎の巻ですね。
ホームページも少しづつですが拝見させて頂いています。

私は、ダイヤグラムとか路線配線が好きです。
毎年、3月のダイヤ改正では携帯時刻表を購入していますが 、大回り乗車を知ってから、徐々にはまりつつあります。

実は、大回り乗車を知って、大阪近郊区間路線図をにらみながら、最寄駅からの最大大回りを考えて出来るうちにと思い、この前乗ってきました。

関西本線のディーゼル車の音と景色も感激でした。
実は、草津で、近江塩津に行くか、大阪に行くか迷ったんですが、近江塩津の手前で 北陸線と湖西線が近づくのにも感激し、行って良かったです。
また、冬の琵琶湖や山も見に行きたいと思います。
これからも、ホームページ、メルマガ楽しみにしています。

車窓からの写真撮影を楽しみたい

兵庫県・男性(70代)
大回り乗車ガイドブック 早速プリントアウトさせていただきました

とても面白そうですね 。
私も車窓からぼおーと 外を見ているのが好きで
乗り物ではできるだけ窓側で車窓を見ています
また、写真も好きで、車内からの写真も時々撮っています

大回り乗車体験会も行きたいのですが残念ながら予定が入っていますので参加できません。
次回の体験会もぜひご案内をお願いいたします 

忙しい合間に大回り乗車で気分転換できました

兵庫県・女性
はじめまして、いつも乗りテツネットメールをありがとうございました。

夏休みはバイトで何処にも行けなかったので、仕事が早く終わった時に今だ!と思い大回り乗車に初挑戦。
私は三田市に住んでいるので、新三田駅から三田駅まで190円で、4時間ちょっとの旅でしたが車窓から見る風景や、電車の中は快適で一人旅にはいいですね。
加古川駅で途中改札を通る時、ちょっと不安になりましたが『大回り乗車で』と言って切符を見せたらどうぞとさっと通してもらえました。
山あり谷あり田園ありそして海も見え、気分転換になりました。
今日から普通に仕事です。
また、違ったルートで行ってみたいです。
いつもメール、楽しみにしています。

旅行を我慢していた日々にサヨナラしました

大阪府・女性
おはようございます。
私は貧乏な為に旅行に行けない寂しさがありました。大回りの旅はそれを解消してくれる訳ですから前からやってみたいと思ってました。

お盆休み、家にいても暑い。
大回りの旅をするのに検索すると分かりやすく説明があるではないですか、有難い。ヤフージャパンで山崎から島本まで調べてみるとちゃんと時間が出てきたので安心して出発することが出来ました。

昨日決行しました。初めてサンダーバードも乗りました。
道順はタブレットを見れば良いようにしていたのですが画面が途中で消えてしまいあわてました。笑
加茂からは大和路快速という大阪まで乗り換えずに走る電車で疲れてきた私はほっとしました。
まぁ日本は米どころ、田園風景が美しかったです。山と川、クーラーのきいた車内から眺めながらの旅は最高でした。

薦めて下さった貴方に感謝です。また楽しみたいと思います。

路線検索が簡単にできるようになった!

京都府・女性

いつもメールありがとうございます。
いつも記事を読ませていただいてます。
大回り乗車一度行ってみたかったのですが行程表作成に手こずりなかなか実行できませんでした。

でも、とうとう昨日(8/31) 「大回り乗車に行ってきました!」
今年5月に溝口 様からメールをいただいてからやっと行けました。

初めはYAHOO路線情報で調べていたのですが中々思った行程表ができずに手こずっていました。
今回、教えて頂いたHyperDia路線検索で簡単に行程表ができ助かりました。

同志社前(8:37発)→木津→草津→近江塩津→大阪→久宝寺→京田辺(16:59着)

加茂からの関西本線は、木津川を挟んだR163から車では何度も見てたのですが乗るのは初めてでちょっと感激でした。
ワンマン電車で車掌さんが車内に居られ、もし検札に来たら行程表を見せようと思い少しドキドキしましたが、何もなく柘植に着きほっとしました(笑)

余湖では、以前、木之元から賤ケ岳を通って余呉湖までウォーキングしたことがあり、『また湖北まで来れた!』とうれしかったです。

環状線は、いつもは大阪⇔京橋で最近は北新地で降りたりするため、大阪からの内回りは福島やUSJまでぐらいで、それ以降はめずらしくて車窓の景色を見てしまいました(笑)

久宝寺から放出までの、おおさか東線も今回初めて知り、調べたら昔の城東貨物とのことで、知らないことも発見ができ、楽しい一日になりました。

昨日、帰ってからさっそく和歌山回りの行程表も作成しました。
9月か10月の気候の良いうちに和歌山回りも行こうと思っています。

 

JR大回り乗車ガイドブックのお申込みはこちら

ここまでお読みいただきありがとうございます。

「JR大回り乗車ガイドブック」のお申込み方法は以下をご覧ください。

「乗りテツねっとメールマガジン」(無料)の読者登録をしていただくと、「JR大回り乗車ガイドブック」のダウンロードができます。

また、翌日から登録されたメールアドレス宛にメールセミナーが届きます。

お申込み手順
手順1.「乗りテツねっとメールマガジンのお申込みページを開く」の赤いボタンを押してください
手順2.表示されたページに、あなたのお名前とメールアドレス、お住まいの都道府県を入力して確定ボタンを押してください
手順3.自動的にダウンロードページが開きます。
手順4.入力したメールアドレス宛にメールが届きます。 メール本文に記載のパスワードを確認してください
手順5.ダウンロードページから、「そこが知りたい!JR大回り乗車ガイドブック」(PDFファイル)をダウンロードしてください
手順6.PDFファイルを開く途中でパスワードの入力を求められます。 手順4で確認したパスワードを入力してください

 

 

※ ドメイン:noritetsu.net からのメールを受信できるよう、あらかじめメール設定を行ってください。

※携帯メールアドレス(docomo、softbank、au)の場合、迷惑メールフィルター設定で受信できないことがよくあります。お持ちであればパソコンのメールアドレスをおすすめします。

※ 登録していただいたメールアドレスは、乗りテツねっと(http://noritetsu.net/)のメールマガジンやイベントのお知らせなどに利用させていただきます。

※ 登録がうまくいかない、ダウンロードページが表示されない、等のお問い合わせはこちらのページからお願いします。

※ 再登録したい場合は、登録を一旦解除してください。解除はこちらのページからお願いします。

メールマガジンの登録解除について

乗りテツねっとメールマガジンを登録したものの、内容に満足いただけなかった場合はいつでも登録解除できます。

登録解除のURLは乗りテツねっとメールマガジンの末尾に記載しています。または、こちらのページで解除できます。

それでも大回り乗車をあきらめますか?

あなたが迷うことなく大回り乗車をしていただけるように、私はできる限りのメニューをご用意したつもりです。

それでも

「やっぱり面倒だからやめとこう。」

と判断されるのであれば、残念ですが仕方がないと思います。

しかしこれからも

「旅行したいけどお金がない」

「いい天気のお休みを家でダラダラ過ごしてしまった」

「簡単に旅行する方法はないかなあ」

と同じような問答を繰り返すのではないでしょうか?

読者の声でご紹介したように、大回り乗車をはじめた人はイキイキとその体験を語ってくださいました。

あなたがその一人になってくれたら、私もうれしいです(笑)

 

プロフィール

溝口 光徳 (みぞぐち みつのり)

1971年1月生まれ 大阪府出身 大阪府茨木市在住

2004年にJR全線完全乗車を達成した「乗り鉄」ですが、大回り乗車をはじめたのは2012年のこと。理由は、大回り乗車のことをよくわかっていなかったから(苦笑)。大回り乗車初体験で「こんなに楽しいならもっと早くしておけばよかった!」と大後悔。大回り乗車を知らない多くの人にその素晴らしさを知ってもらいたくて、ブログ「JR大回り乗車ガイド」を開設。「JR大回り乗車ガイドブック」の提供やメールマガジンの配信、大回り乗車体験会の開催などで、大回り乗車の”布教”に力を入れている。

メディア掲載実績

ウェブサイト『終着駅のない旅』が書籍、雑誌で紹介されました。

  • 2002年 鉄道ファン生態学(JTBマイロネブックス)
    「実踏党・乗りつぶし派」ジャンルの中で、「盲腸線の乗り継ぎを効率よくする旅行記」として紹介。
  • 2012年 ラジオライフDX vol.3 (三才ブックス)
    特集「いまさら聞けない超ベストサイト200」の中で、「盲腸線乗り継ぎ情報が集まっている乗り鉄のためのサイト」として紹介。

講師実績

ネットでの情報発信だけでなく、大阪市などの市民講座で講師を務めました。

  • 2011年 大阪市立芸術創造館
    テーマ『終着駅のその先へ~行き止まり駅からの“抜け道”を探してみよう』
  • 2012年 大東市生涯学習センター・アクロス テーマ『旅と時刻表』
  • 2015年 尼崎市立園田地区会館 テーマ『おトクなきっぷと旅の楽しみ方教えます』
  • 2016年1月から 大阪府茨木市で『乗りテツねっと・ワークショップ』を開催中

保有資格

  • 2015年 国家資格『国内旅行業務取扱管理者』を取得
  • 2016年 国家資格『総合旅行業務取扱管理者』を取得