1. TOP
  2. 延伸開業した可部線の新しい終着駅・あき亀山駅はピカピカの無人駅でした

延伸開業した可部線の新しい終着駅・あき亀山駅はピカピカの無人駅でした

 2017/04/12 乗りテツ最前線 中国地方
この記事は約 5 分で読めます。 1,779 Views
あき亀山駅と桜

2017年3月4日に延伸開業した可部線のあき亀山駅。さっそく乗りに出かけたという鉄道ファンも多いのではないでしょうか。私も開業から1か月が過ぎた4月6日に、青春18きっぷを利用して行ってきましたので、現地の様子をレポートします。

スポンサーリンク

可部線の新しい終着駅・あき亀山駅の概要

奇跡の復活

あき亀山駅の駅名票

2003年に可部線の可部駅から三段峡駅の区間が廃止されてから14年後。わずか1.6kmではありますが、廃止区間が奇跡の復活を果たしました。全国的に見ても極めて珍しいケースです。

2003年から終着駅だった可部駅の先に、河戸帆待川(ごうどほまちがわ)駅とあき亀山駅の2駅が新たに設けられました。

あき亀山駅の地図

あき亀山駅の地図はこちらをご覧ください↓

ホームは1面2線

あき亀山駅に停車中の227系列車

あき亀山駅の1番線に停車中の227系・Red Wing(レッドウィング)

あき亀山駅に停車中の227系列車

あき亀山駅のホームは1面2線の頭端式となっています。

あき亀山駅の線路の終端部

ホームの2線とは別に、2本の留置線があります。

あき亀山駅の自動改札はICカード専用

あき亀山駅の改札機

ピカピカの新駅ですが、無人駅です。

改札口にはICOCAやSUICAなどのICカード乗車券専用の改札機が2基設置されています。紙のきっぷは左の壁にある使用済みきっぷ入れに投かんするだけです。

有人改札らしき窓がありますが、使わない前提なのでしょう。目隠しされたうえで固く閉ざされていました。

そういえば、私は青春18きっぷでここまできたのですが、車掌に検札されることもなく、ノーチェックで改札を出入りできました(たまたまかもしれませんが)。

あき亀山駅でのきっぷ購入方法

あき亀山駅の改札口

改札口のとなりに自動券売機が1基設置されています。なので、定期券やICカード乗車券を持っていなくても乗車前にきっぷを買うことができます。

あき亀山駅は無人駅のため、みどりの窓口はありません。また、特急券を購入したりインターネット予約のきっぷを受け取れる「みどりの券売機」も設置されていません。

【PR】エクスペディアがおすすめする広島のホテル TOP10

あき亀山駅の周辺を歩いてみた

外は雨でしたが、せっかくなので駅のまわりを歩いてみました。

駅前通り

あき亀山駅入口の交差点

駅を出て、あき亀山駅入口の交差点に来てみましたがご覧の通り、なにもありません。コンビニなどの新しいお店ができる気配もなかったです。

沿線人口の増加に対応するために延伸すると聞いていたのですが、今のところはのどかな町のようです。

広島交通バス・荒下県営団地バス停

あき亀山駅の駅前ロータリーにバス停はありませんが、少し離れた駐輪場のそばに、従来からある広島交通の荒下県営団地バス停が立っています。

あき亀山駅のそばにある荒下県営団地バス停

あき亀山駅のそばにある荒下県営団地バス停

山の方へ向かう飯室行きと、可部駅・安佐市民病院行きの1系統が通っています。

ちなみに、バス停名の荒下県営団地はすでにありません。新駅開業を機会に改称してはいかが?

あき亀山駅の駐車場と駐輪場

あき亀山駅には駐車場がありません。パークアンドライドできる駐車場があれば列車利用が期待できると思いますが、今後の検討課題ではないでしょうか。

駐輪場は駅と通りのあいだに開設されていました。

地元の歓迎ムードもひと段落か

あき亀山駅の近隣には、延伸開業を祝うのぼりや横断幕が掲げられていました。

可部線延伸開業を祝うのぼり

可部線延伸開業を祝う横断幕

この日は平日で雨が降っていたこともあってか、町に人の姿がみえず寂しい印象でした。

3月4日の開業日前後は多くの人でにぎわったと思われますが、1か月が過ぎて、町は普段の平静さを取り戻したようです。

JR可部駅から徒歩1分の高評価ホテル

あき亀山駅訪問を終えた私は、余韻にひたる間もなく可部線を引き返してしまいましたが、「せっかくここまで来たのだから可部線をゆっくり楽しんで帰りたい」という遠方からの鉄道ファンもいらっしゃるかと思います。

そういう人には可部駅の東口から徒歩1分のところにあるホテルリッチはいかがでしょう。楽天トラベルでお客様の評価も高いので、広島市内の繁華街よりも静かな郊外を好む方におすすめです。

ホテルリッチ(楽天トラベルのページが開きます)

まとめ

私のあき亀山駅訪問記は以上です。待ちに待った復活ということで、大阪から片道7時間かけて訪れたのですが、1.6kmの新線はあっという間に完乗できちゃいました。

今はなにもない駅周辺ですが、新駅開業が起爆剤になって町の発展につながってくれたらいいなと思います。奇跡の再延伸を期待します!

ちなみに、私はこのあと、広島市電とスカイレールを乗ってから大阪へとんぼ帰り。家に着いたら日付が変わっていました(笑)

【PR】エクスペディアがおすすめする広島のホテル TOP10

関連記事

広島電鉄の白島電停からJR山陽本線およびアストラムラインの新白島駅へ行く方法

広島・瀬野の新交通システム『スカイレール』はロープウェイみたいなモノレールでした

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

終着駅のない旅の注目記事を受け取ろう

あき亀山駅と桜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

終着駅のない旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

ライター紹介 ライター一覧

溝口光徳

溝口光徳

1971年1月生まれ、大阪府在住の鉄ちゃんです。少ない休日に一つでも多くの鉄道路線に乗る方法として、いわゆる盲腸線(行き止まりの路線)の終点からバスや船を利用して他の路線につなぐ「抜け道探し」に夢中になり、いつしか「抜け道探し」とその踏破が旅の主目的に。
1999年にウェブサイト『終着駅のない旅』を開設。2004年にJR全線完全乗車達成。現在はJR以外の鉄道全線完乗を目指して活動中。2016年からJR全線乗りつぶし・2周目を開始。