JR四国「バースデイきっぷ」をネット注文してみた【後編】

バースデイきっぷ券面 乗りテツ最前線

12月29日にJR四国の「バースデイきっぷ」をネット注文したものの、年末年始休暇をはさんだために先方からの連絡が途絶えていました。年が明けて、待ちに待った便りが届きました。

1月3日の昼に、JR四国の予約センターからメールが届いた。

開いてみると、「ご出発までお日にちがございませんので、ご連絡させていただきました。」と一言添えてあった。本来なら年始の営業開始は4日だから、どなたか気を利かしてくれたのでしょう。

まず、今回の注文は「バースデイきっぷ」なので、「お誕生日を証明する公的書類(免許証のコピー等)をFAX・メール添付等にてお送りください。」とのこと。早速スマホで運転免許証を撮影してメールに添付。

次に、列車予約として1月9日の「伊予灘ものがたり(大洲編)」をリクエストしていたことに関連して、「「伊予灘ものがたり」をはお食事とのセットが基本(別途料金必要)となっておりますが、いかがいたしましょうか?ご希望の場合は、1月4日中にご連絡をお願いいたします。」と記されていた。

朝食としては高いお値段(2,500円)なのでちょっと考え込んだものの、せっかくの機会なので食事付きにしてもらうことにした。その旨を書いて運転免許証の画像を添付したメールを予約センターに返信した。これが1月3日の深夜のことでした。

翌1月4日の朝10時に再びメールが送られてきて、そこに支払画面のURLが記載されていた。入金確認後に商品を発送するそうです。

仕事中だったので昼休みを待って、スマホで必要事項を入力してクレジットカードで決済した。16時ころ商品を発送した旨のメールが届いた。

「家に届くのは明後日かな?」と思っていたのに、翌日の5日に帰宅したらもう届いていた(簡易書留なので家人が受け取ってくれていた。)

バースデイきっぷ券面

予想外にスムーズに手続きが早く進んで切符を受け取ることができて本当に良かった。他の鉄道会社、旅行会社でもこのような企画切符のネット販売が普及してほしいと切に願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました