1. TOP
  2. ななつ星の高級宿・忘れの里 雅叙苑は日帰りでランチも温泉も楽しめる

ななつ星の高級宿・忘れの里 雅叙苑は日帰りでランチも温泉も楽しめる

 2016/08/10 乗りテツ最前線 九州(南部)
この記事は約 5 分で読めます。 831 Views
雅叙苑 部屋付きの露天風呂

極上の感動を提供する豪華寝台列車・ななつ星in九州の旅のなかで、3泊4日コースの滞在先のひとつに選ばれた、鹿児島県・妙見温泉の高級旅館「忘れの里 雅叙苑」(わすれのさと がじょえん、以下 雅叙苑)。庶民には手が届かないイメージが先行しますが、実は宿泊だけでなく日帰り利用もできるので(宿泊と比べて)リーズナブルな価格でななつ星の旅を疑似体験できます。実際に日帰り利用してきたのでレポートします。

スポンサーリンク

私が雅叙苑を利用した理由

今回、私が雅叙苑を日帰り利用したのは自分の鉄道趣味のため、ではなく、鹿児島に住む両親の長寿祝いのために食事会で利用しました(親孝行アピール!)。当初は宿泊するつもりで雅叙園のホームページを開いてみたのですが、日帰りの部屋利用ができることがわかったので、日程と予算の都合で日帰り利用を予約しました。

なお、日帰り利用の予約は電話のみの受付で、ネット予約はできません。そのせいで、日帰り利用ができるとはあまり知られていないと思います。

忘れの里 雅叙園~日帰り滞在記

2016年8月9日。鹿児島の両親の家からクルマで雅叙苑を目指します。天降(あもり)川沿いの国道223号線を快調に走っていると、不意に「忘れの里 雅叙苑」の小さな看板が。うっかり通り過ぎてしまい、Uターンしてたどり着きました。

雅叙苑の看板

入口に掲げられた「ななつ星in九州の宿」の看板。小さくても誇らしげに見えます。

にわとり優先の看板

細い通路のわきに「この道にわとり優先」の看板。思わず笑みがこぼれます。残念ながらにわとりには遭遇しませんでしたが…。坂をくだると、宿のスタッフがにこやかに出迎えてくれました。

ななつ星の宿のお部屋を拝見

日帰り利用はお昼の12時半から16時までの利用となるため、12時過ぎに到着してお部屋に入りました。

gajoen01

通されたのは入口に近い「空」という客室。和室が2部屋と広い縁側、トイレと露天風呂が付いています。

近隣の古民家を移築して建てたそうで、古き良き日本の原風景を彷彿とさせます。

仲居さんに「ななつ星のお客様もこのお部屋に泊まるんですか?」と尋ねたら「ええ、そうです。」という返事。ほんの束の間ですが、ななつ星の乗客になりきります。

オーガニックにこだわった食事(ランチコース)

食事はお部屋食で、くつろいで食べられます。高齢の両親には座椅子を。2歳の子供には幼児椅子を用意してくれていました。

gajoen05

スポンサーリンク

天然もの、無農薬、オーガニックにこだわった体にやさしい食材を使った料理が次々と運ばれてきました。山の幸がふんだんに盛り付けられていますが、豪華さを見せつけるというのではなく、あくまで健康に配慮した献立になっています。

新鮮な野菜は生か蒸しただけで味噌をつけていただきます。地鶏の刺身はプリプリと弾力があり、黒豚の角煮はトロトロに柔らかくておいしかったです。

スポンサーリンク

gajoen06

天然鮎の塩焼き、久しぶりでうまかった~。

お部屋の露天風呂に喜んだのは…

食事を終えて、満腹のおなかを落ち着けてからお風呂へ。部屋の露天風呂の他に、大浴場を家族風呂として貸切利用することもできます。

雅叙苑 部屋付きの露天風呂

お部屋に付いている露天風呂は、眼下を流れる天降川のせせらぎを聞きながら、ゆったりと浸かることができます。ただ、今回は同行した二人の子供がキャッキャとお湯を掛け合ってプールのように遊んでいました。贅沢な使い方ですね~。

宿の周辺散策

食事とお風呂を終えて時計を見ると、まだ15時。残りの一時間は涼しいお部屋でゴロゴロして過ごします。こういうのが幸せな時間ですね。

最後に、腹ごなしに宿の周りを散策してみました。といっても宿の周りは山か川しかなく、徒歩圏内に遊べるところはありません。コンビニはもちろん、商店らしきものは一切見当たりません。なにもない贅沢を楽しめます。

gajoen07

緑が美しい小径。

gajoen08

通路にさりげなく置かれていたレモン水。「ご自由にどうぞ」に敏感に反応する我が家人たち。

3時間30分の滞在を終えて、大満足で引き揚げました。できることなら宿泊するのがベストなのは言うまでもありませんが、短時間でも素敵な時間を過ごすことができました。今回の主役である私の両親もとても喜んでくれました。

この旅のまとめ

ななつ星in九州の乗客が泊まる宿=「忘れの里 雅叙苑」は日帰り利用もできるので、特別な日の食事会やビジネスの接待利用にもおすすめです。鹿児島空港からクルマで15分の近さでありながら、野趣あふれる景色に包まれて温泉に浸かれば、日頃の疲れも癒されることでしょう。また、本数が少ないものの、鹿児島空港、肥薩線・嘉例川駅、日豊本線・隼人駅から路線バスも出ています。

雅叙苑前バス停

鹿児島交通・雅叙苑前バス停

施設情報

  • 施設名: 忘れの里 雅叙苑
  • 利用料金: 日帰り利用 大人1名 15,000円
  • 利用内容: 露店風呂付客室、ランチコース(お部屋食)、大浴場の専有利用可(時間制限あり、先着順)
  • 予約方法: 日帰り利用の予約は電話のみ。詳しくは雅叙苑のホームページ参照。

今回の利用情報

  • 利用日: 2016年8月9日(火曜日)
  • 滞在時間: 12時30分~16時00分(3時間30分)

妙見温泉・忘れの里 雅叙苑の地図

(取材日:2016年8月9日)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

終着駅のない旅の注目記事を受け取ろう

雅叙苑 部屋付きの露天風呂

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

終着駅のない旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

ライター紹介 ライター一覧

mizochi

mizochi

1971年1月生まれ、大阪府在住の鉄ちゃんです。少ない休日に一つでも多くの鉄道路線に乗る方法として、いわゆる盲腸線(行き止まりの路線)の終点からバスや船を利用して他の路線につなぐ「抜け道探し」に夢中になり、いつしか「抜け道探し」とその踏破が旅の主目的に。
1999年にウェブサイト『終着駅のない旅』を開設。2004年にJR全線完全乗車達成。現在はJR以外の鉄道全線完乗を目指して活動中。2016年からJR全線乗りつぶし・2周目を開始。

関連記事

  • 伊勢奥津駅の給水塔

    3月26日 名松線・伊勢奥津駅で運行再開の出発式があります

  • 嘉例川駅バス停

    鹿児島空港から嘉例川駅へ行くには

  • バースデイきっぷ

    ハッピーバースデイは四国?それとも九州?

  • 北海道新幹線開業日(3月26日)の函館の日の出・日の入り時刻

  • バースデイきっぷ券面

    JR四国「バースデイきっぷ」をネット注文してみた【後編】

  • 北海道新幹線開業日イベント

    北海道新幹線 奥津軽いまべつ駅と津軽中里駅の開業イベント・3つ