1. TOP
  2. 元日・JR西日本乗り放題きっぷ2016

元日・JR西日本乗り放題きっぷ2016

 2015/12/03 乗りテツ最前線
この記事は約 2 分で読めます。 940 Views

毎年恒例の元日・JR西日本乗り放題きっぷが発売されます。乗りテツ・事初めにはうってつけの切符と言えるでしょう。これを使うプランを考えてみました。

価格は普通車用が15,500円、グリーン車用は17,500円。1日間しか使えないきっぷにしてはお得感が薄い気がしますが、新大阪から博多まで「のぞみ」指定席が片道15,510円(繁忙期)ですから、往復すれば十分元が取れる計算です。

お得度を高めるために、できるだけ距離を長く、特急・新幹線を多用し、なおかつ乗りテツを満喫できるプランとして、伯備線と山陰本線(伯耆大山以西)を乗り通すコースを選んでみました。

このプランだと「スーパーおき」にグリーン車がないので、普通車用のきっぷにするのがよいでしょう。

plan0001

山陰本線は、私が初めての青春18きっぷの旅で乗った思い出深い路線です。乗りつぶし再始動で最初に乗れたなら、私にとってはとても縁があることです。

スポンサーリンク

【PR】クラブツーリズム 鉄道の旅

\ SNSでシェアしよう! /

終着駅のない旅の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

終着駅のない旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

ライター紹介 ライター一覧

溝口光徳

溝口光徳

1971年1月生まれ、大阪府在住の鉄ちゃんです。少ない休日に一つでも多くの鉄道路線に乗る方法として、いわゆる盲腸線(行き止まりの路線)の終点からバスや船を利用して他の路線につなぐ「抜け道探し」に夢中になり、いつしか「抜け道探し」とその踏破が旅の主目的に。
1999年にウェブサイト『終着駅のない旅』を開設。2004年にJR全線完全乗車達成。現在はJR以外の鉄道全線完乗を目指して活動中。2016年からJR全線乗りつぶし・2周目を開始。