3月26日 名松線・伊勢奥津駅で運行再開の出発式があります

伊勢奥津駅の給水塔 乗りテツ最前線

2009年10月の台風18号で被災し運休していた名松線の家城~伊勢奥津間が3月26日、ついに運行を再開します。これを祝して、終着駅の伊勢奥津駅にて出発式が開催されます。

伊勢奥津駅の給水塔

伊勢奥津駅の給水塔(2000年8月撮影)

名松線・運行再開 出発式

  • 日時: 2016年3月26日(土)9:10~
  • 場所: 伊勢奥津駅
  • 対象列車: 伊勢奥津駅 9:35発 普通列車

JR東海のニュースリリースのPDFはこちら 名松線(家城駅~伊勢奥津駅間)運行再開 出発式について

出発式に立ち会うには

3月26日は伊勢奥津駅9:35発の普通列車が運行再開の一番列車になるため、通常ダイヤの伊勢奥津駅5:56発と7:31発、および、家城発8:25発の伊勢奥津行きは代行バスの運行となります。

そのため、出発式に立ち会うとしたら、次の名松線の列車と代行バスでアクセスするしかありません。

松阪7:32発→家城8:11着/8:25発-<代行バス>→伊勢奥津8:59着

あるいは車で現地に直行する方法も考えられますが、駐車場の用意があるのか不明です。通常時なら駅前に一時駐車は可能と思われますが、出発式の前後は式典の準備や来賓等の車両が多く停まっていることが予想されます。車の場合は早めに到着するなどの対策をしてお出かけください。

過去の記事(乗り継ぎガイド)

名松線・伊勢奥津駅~近鉄大阪線・名張駅 乗り継ぎガイド

コメント

タイトルとURLをコピーしました