1. TOP
  2. 空港連絡バスを使った乗り継ぎ【鹿児島編】

空港連絡バスを使った乗り継ぎ【鹿児島編】

 2015/11/29 乗り継ぎガイド 九州(南部)
この記事は約 2 分で読めます。 856 Views

乗りつぶし旅の途中で空港連絡バスを上手に使うことで、効率のよい乗り継ぎができる場合があります。

「鹿児島空港の連絡バスを使って、日豊本線・国分駅〜日南線・志布志駅の乗り継ぎができる」という投稿をナシレマさんからいただきました。以前、他の方からも空港連絡バスを使った乗り継ぎ情報をいただいたことがありましたので、情報を整理したいと思います。

県内交通のハブとなる空港

鹿児島県に限らず、地方空港の多くは地理的に県の中央部に空港を設置しています。広大な土地確保の問題や県内各地とのバランスを考えてそのような配置にしているのでしょうが、そのぶん県都や主要駅から離れているなど不便な立地がほとんどです。

その代わり、空港を起点に県内各地へ連絡バスが出ており、どこへ行くにもだいたい同じくらいの時間で到着することができます。

鹿児島空港の連絡バス

鹿児島空港と主要駅をつなぐバスを以下に挙げます。

  • 鹿児島空港~鹿児島中央駅(約38~55分、運賃1,250円)
  • 鹿児島空港~志布志(約110分、運賃1,640円)
    ※ 志布志バス停から志布志駅まで約500mです。
  • 鹿児島空港~指宿駅(約95分、運賃2,450円)
  • 鹿児島空港~枕崎駅(約105分、運賃2,250円)
  • 鹿児島空港~川内駅(約76分、運賃1,550円)
  • 鹿児島空港~水俣駅(約117分、運賃1,700円)

鹿児島空港の交通アクセスはこちらをご覧ください → 鹿児島空港HP・公共交通機関をご利用の方へ

極端な例ですが、日南線を乗りつぶしたあと、志布志から鹿児島空港経由で枕崎へバス移動、というのも可能です。「すでに乗車済みの区間をパスしてワープしたい」という場合に使えそうです。

空港経由だと距離的には遠回りでも、時間的には早いこともあります。飛行機を利用しなくても、空港連絡バスを検討する価値がありそうです。

\ SNSでシェアしよう! /

終着駅のない旅の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

終着駅のない旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

ライター紹介 ライター一覧

mizochi

mizochi

1971年1月生まれ、大阪府在住の鉄ちゃんです。少ない休日に一つでも多くの鉄道路線に乗る方法として、いわゆる盲腸線(行き止まりの路線)の終点からバスや船を利用して他の路線につなぐ「抜け道探し」に夢中になり、いつしか「抜け道探し」とその踏破が旅の主目的に。
1999年にウェブサイト『終着駅のない旅』を開設。2004年にJR全線完全乗車達成。現在はJR以外の鉄道全線完乗を目指して活動中。2016年からJR全線乗りつぶし・2周目を開始。