閉館まであと1か月!交通科学博物館は大盛況

乗りテツ最前線
52年間の感謝をこめて

2014年4月6日(日)の閉館日までおよそ1か月に迫った交通科学博物館。私も名残を惜しんで行ってきました。

惜別入館

幼児連れのためクルマで行くことに。開館時間の10時には間に合わなかったものの、10時半に到着。…にもかかわらず、入り口前にはすでに長蛇の列が出来ていてびっくり!

交通科学博物館・入場前の行列

交通科学博物館・入場前の行列

いやー、ちょっとなめてたな。こんなに混雑しているとは予期していなかった。混むのはせいぜい昼頃からと思ってたから。0系新幹線など人気の展示はどれも行列ができていた。といっても5分も並べば見れそうだったけど、子供を抱えてだと自分の好きなようには動き回れず、雰囲気だけ楽しんできました。

実のところ、私が交通科学博物館を訪れたのは小学生の時以来の二度目です。なのでそんなに大きな思い出があるわけではないのですが、ほんの少しだけ少年時代の記憶が戻った気がしました。

駐車場情報

交通科学博物館へクルマで行く場合、博物館専用の駐車場が満車のときは、国道43号線を挟んだオーク200(ORC200)の地下駐車場がおすすめです。800台以上の駐車スペースがあります。駐車料金は30分200円、一日最大1000円と高額ですが、オーク200内で食事・買い物を合計2000円以上して、2階にある総合案内所に駐車券とレシートを提示すると2時間無料になります。オーク200の2階と弁天町駅の北口が屋根つきの歩道橋でつながっています。ただし、博物館の北ゲートは閉鎖されているため、メインゲートまで移動する必要があります。

タイムズORC200
http://times-info.net/map/parkdetails/BUK0024634.html

気になった展示物

大きい割りにあまり注目されていなかった国鉄ハイウェイバス・ドリーム号。閉館後の彼の行き先は決まっているのだろうか?

国鉄バス車両はいずこへ?

国鉄バス車両はいずこへ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました