1. TOP
  2. 越美線未成区間を歩く 越美北線・九頭竜湖~長良川鉄道・北濃

越美線未成区間を歩く 越美北線・九頭竜湖~長良川鉄道・北濃

 2015/09/30 乗り継ぎガイド 北陸
この記事は約 6 分で読めます。 2,575 Views
九頭竜湖駅前に停車中の前坂行き大野市営バス

越美線の未成区間となっている、越美北線・九頭竜湖と長良川鉄道・北濃のあいだを、バスと徒歩で乗り継ぐ方法をご紹介します。山道を2時間歩いて県境を越えるタフなコースですので、覚悟してお読みください!

スポンサーリンク

はじめに

岐阜県・美濃太田から北へまっすぐ延びる長良川鉄道は、1986年まで国鉄・越美南線という路線名でした。いずれは福井県の越美北線とつながって越美線となる計画でしたが、国鉄再建のあおりで九頭竜湖~北濃のあいだの27kmを残して計画は凍結されてしまいます。

かつては、未成区間の代替輸送として九頭竜湖と美濃白鳥をつなぐJRバスがありました。私は2000年8月にこのバスを利用したことがあります(そのときの記事はこちら)。しかしこのバスも2002年をもって廃止になり、それ以降、現在に至るまで、公共交通機関を使って越美北線と長良川鉄道の駅をつなぐことはできない状態です。
<参考>福井新聞 2008年11月13日「幻に終わった「越美線」 岐阜との直結断念

とはいえ、どちらも長い盲腸線である越美北線と長良川鉄道をそれぞれ往復するのは時間のロスがあまりにも大きい! ということで「何とかここを乗り継げないか?」という冒険家が新たな道を開拓してくれました。その貴重な情報をご提供いただきましたので、ここに紹介させていただきます。

謝辞

この記事は hasi さんからいただいた投稿をもとに作成しました。写真もすべて hasi さんからご提供いただいたものです。この場を借りて御礼申し上げます。

投稿主からひとこと

投稿主の hasi です。2015年9月初旬に越美線の未成区間である越美北線・九頭竜湖駅から長良川鉄道・北濃駅まで、バスと徒歩による乗り継ぎを敢行しましたので、その報告をいたします。越美線に興味を持たれている方の参考にしていただければ幸いです。

 

第1日 九頭竜湖にて宿泊

九頭竜湖駅の列車

2015年9月1日。越美北線の列車で九頭竜湖駅にやって来た。今回は九頭竜湖に宿を取ったおかげで、時間を気にせず九頭竜湖周辺の散策を楽しむことができた。下の写真は九頭竜ダム(日本ダム協会のページにリンク)

九頭竜ダム

本日の宿は、九頭竜湖駅前にあるプチホテル・PaPaMaMa(日本観光振興協会のページにリンク) 。青い三角屋根がかわいらしい、メルヘンチックな建物です。

プチホテルPaPaMaMa

宿泊料金は素泊まり5500円、朝食付きだと6300円(税込)とリーズナブル。夕食はこのオーナーが軽喫茶をしているので、そこで食べることができます。カツ丼、スパゲティーなど1000円以下のメニューが並んでいました。

また、九頭竜湖駅のとなりにある道の駅・九頭竜の直売所では、17時までですが、地元の方々が作った舞茸弁当(400円)が手に入ります。お総菜もいろいろ売っていました。

ちなみに、九頭竜湖での宿泊としてはこのほか、駅から少し離れたところに国民宿舎・パークホテル九頭竜があります。ただ、大学のサークルやクラブ活動の合宿利用が多いみたいなので、一人客の宿泊は難しいかもしれません。

これ以外に私が調べた中で近い宿は、越前下山駅近くに1軒ありましたが料金は高め。越前大野駅だと、旅館はありましたがホテルは見当たりませんでした。

第2日 九頭竜湖駅から北濃駅へ

9月2日。この日の行程は以下の通りです。

スポンサーリンク
  • 九頭竜湖駅 10:15発→前坂家族旅行村 10:30着 【大野市営バス(要予約) 100円】
  • 前坂旅行村 10:30発→石徹白ダム 10:55着/11:00発→小谷堂(こたんどう)11:25着→県境 11:55着→下在所(石徹白地区)12:30着 【徒歩】
  • 下在所 13:00発→上在所 13:05着 【白鳥交通(バス)・石徹白線 110円】
  • 上在所 13:15発→北濃駅 13:50着 【白鳥交通(バス)・石徹白線 310円】
  • 北濃 14:01発→郡上八幡 14:45着 【長良川鉄道】

九頭竜湖駅→前坂家族旅行村 【大野市営バス】

九頭竜湖駅前に停車中の前坂行き大野市営バス

大野市営バスの前坂線には定時運行便と予約便があります。私が乗りたい便は予約便だったので事前に電話しておきました(予約先:いずみタクシー 0779-78-2022)。このバスは予約したお客様が乗られた時点でダイヤは無視され、他のお客様がいない限り目的地まで直行します。

前坂家族旅行村バス停

前坂家族旅行村は、山に囲まれた何も無いところでした。とはいえ、石徹白(いとしろ)川沿いにキャンプ場があるのでアウトドア好きな方なら楽しめそうです。

 

前坂家族旅行村→下在所 【徒歩】

前坂からは徒歩で、次のバス停がある下在所を目指します。

kendou_kanban

「通行注意」だそうです。

福井・県道127号線

スポンサーリンク

福井県道127号線・三面(さつら)付近。「さんめん」と書いて「さつら」。これはなかなか読めない。

石徹白ダム

途中、石徹白ダムを眺めたりしながら、山のなかの一本道をひたすら歩きます。

小谷堂守護本尊堂跡の碑

福井・岐阜県境の福井県側の小谷堂(こたんどう)というところにあった「守護本尊堂跡」の碑。ぽつんと碑が立っているだけで、それがどういうものだったのかという説明は見当たらず…

kotandou3

きれいな緑と清流、そして、澄んだ空気に癒されます。

yamamichi

杉木立のあいだをまっすぐ伸びる道。晴れていても薄暗い。

スポンサーリンク

福井・岐阜県境

そろそろ県境に差し掛かるはずですが、福井県と岐阜県の県境を明示する標識が見当たらない。川沿いに立っていた看板をよく見てみると、「休猟区・岐阜県」の標識の向うに「奥越漁業協同組合」の看板。どうやらここが県境らしい。

石徹白漁業組合の看板

岐阜県側には「石徹白漁業協同組合」の看板が立っていました。県境を越えると気分も上がります。ここから目的地の下在所まで30分ほどです。

tunnel

小さなトンネル。クルマが走って来たらちょっと怖そう。

 

下在所→石徹白→上在所→北濃駅 【白鳥交通バス】

前坂から2時間歩いて下在所のバス停に到着。ここから白鳥方面のバスに乗ればよいのですが、時間があるので上在所行きのバスに乗って折り返すことにします。

下の写真は下在所のとなりの石徹白バス停。石徹白には郵便局と診療所がありましたが、他には何もなく、自動販売機すら見つけるのが難しい感じでした。

石徹白バス停

石徹白地区の案内看板

[mappress mapid=”27″]

 

石徹白からさらに山の方へ行くと、樹齢1,800年といわれる石徹白大杉があるそうで、その入口のところに上在所バス停がありました。

下の写真は上在所に停車中の白鳥交通の車両。白一色のシンプルな塗装が、むしろ新鮮に見えます。補足ですが、白鳥交通は郡上市コミュニティバス・石徹白線の運行を担当している会社です。

白鳥交通のバス上在所からバスに乗ること35分。長良川鉄道の北濃駅に到着したのは昼下がりの13時50分でした。長かった乗り継ぎの旅もようやくゴールです。

北濃バス停

おわりに

夢と消えた越美線。もしも開通していたなら、この区間をどれくらいの時間で走破したのだろうか。ふと、そんなことに思いを馳せた未成線の旅でした。

今回は九頭竜湖から北濃へ抜けましたが、前坂から石徹白までの徒歩はゆるい上り坂となります。つまり、逆方向の石徹白から前坂へ歩けばゆるい下り坂でラクといえますが、その差はそれほど気にならないかと思います。ご参考まで。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

終着駅のない旅の注目記事を受け取ろう

九頭竜湖駅前に停車中の前坂行き大野市営バス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

終着駅のない旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

ライター紹介 ライター一覧

mizochi

mizochi

1971年1月生まれ、大阪府在住の鉄ちゃんです。少ない休日に一つでも多くの鉄道路線に乗る方法として、いわゆる盲腸線(行き止まりの路線)の終点からバスや船を利用して他の路線につなぐ「抜け道探し」に夢中になり、いつしか「抜け道探し」とその踏破が旅の主目的に。
1999年にウェブサイト『終着駅のない旅』を開設。2004年にJR全線完全乗車達成。現在はJR以外の鉄道全線完乗を目指して活動中。2016年からJR全線乗りつぶし・2周目を開始。

関連記事

  • 伊勢奥津

    祝・名松線復旧! 近鉄大阪線・名張駅~名松線・伊勢奥津駅 乗り継ぎガイド

  • 新函館北斗・駅舎全景

    新函館北斗駅と函館市電・湯の川温泉電停をつなぐ路線バス乗り継ぎ

  • 加賀一の宮駅、最後の日

    北陸鉄道・加賀一の宮駅の最終日に立ち会う|2009年10月31日

  • 増毛ターミナル停車中の特急はぼろ号

    廃止間近の増毛駅へは札幌からオロロンラインを走るバス・特急はぼろ号で行こう!

  • 岩瀬浜駅前・富岩水上ラインの案内標識

    富山名物の路面電車と水上バスと世界一美しいスタバ!? 富山ライトレールと富岩水上ライン

  • 長島町・蔵之元港

    九州新幹線・出水駅から天草へ「出水・天草ロマンシャトル」