時刻表に載っていない列車って

回送列車とかいろいろありますが

そのひとつに

旅行会社が企画・催行する貸切列車

があります

滅多に乗れない貴重な車両を使った臨時団体列車や

普段は旅客列車が走らない貨物線を通るツアーなど

貸切列車ならではの

ユニークなツアーが増えています

鉄道好きにはたまらない貸切列車の旅に出かけましょう!

鉄道ファンを唸らせる鉄分濃厚なツアー

鉄道ブームの影響なのか、鉄道ファンが唸るような中身の濃いツアーを目にする機会が多くなりました。

ファンとしてはうれしい限りですが、ツアー情報をうっかり見落としたり、気が付いた時には満席で悔しい思いをしている人もいるのではないでしょうか。

そこで、大手旅行会社が企画したユニークな貸切列車の最新情報を調べました。

どのツアーも「一点もの」で、二度と開催されないかもしれない貴重なツアーばかりです。

人気のコースはすぐに満席になるため、気になるツアーを見つけたら、すぐに予約することをおすすめします。

すでに受付終了やキャンセル待ちとなっているツアーがあるかもしれませんが、悪しからずご了承ください。

 

 

時刻表に載っていない貸切列車のツアー情報(2017年9月11日現在)

2017年10月出発の貸切列車ツアー一覧

10月1日・7日出発 池袋発→品川行き!乗り換えなしで関東圏の貨物線を一筆書きで巡るツアー

貨物駅 イメージ

485系お座敷車両「宴」に乗って、山手貨物線、新金貨物線、常磐貨物線、高島貨物線 を通過するという超マニアックなツアーです。

7月に初開催されて即満席に。キャンセル待ちが600人にのぼったという大人気企画です。

クラブツーリズム 鉄道の旅 のページを開いて、コース番号:27558-913 で検索してください。

出典:クラブツーリズム

10月22日・29日出発 JR東海管内の貨物線をキハ85系車両で走行するツアー

通常は旅客列車が運行しない貨物線や待避線に入線するオリジナルルートを、ワイドビューひだの車両(キハ85系)に乗って走行する貨物線ツアーです。

クラブツーリズム 鉄道の旅 のページを開いて、コース番号:74500-913 で検索してください。

出典:クラブツーリズム

2017年11月出発の貸切列車ツアー一覧

11月15日・19日出発 JR四国「アイランドエクスプレスⅡ」四国周遊ツアー

高松駅 イメージ

JR四国の臨時団体列車「アイランドエクスプレスⅡ」に乗るだけでなく、通常は運行されない周遊ルート(高松→琴平→大歩危→高知→窪川→下灘→松山→高松)を走破するのもうれしいポイントです。

クラブツーリズム 鉄道の旅 のページを開いて、コース番号:85295-940 で検索してください。

出典:クラブツーリズム

11月23日出発 JR九州熊本総合車両所・特別見学と懐かしのキハ66・67貸切運行

出典:クラブツーリズム

九州鉄道博物館を見学したのち、キハ66・67の貸切列車で門司港から博多まで乗車します。

そして熊本では、回送新幹線で車庫まで入線してJR九州熊本総合車両所を見学するという鉄道づくしの旅です。

クラブツーリズム 鉄道の旅 のページを開いて、コース番号:G9351-997 で検索してください。

出典:クラブツーリズム

11月30日出発 三池炭鉱専用鉄道廃線跡とくま川鉄道の車両運転体験

熊本県・三池炭鉱専用鉄道廃線跡と電気機関車の見学と、くま川鉄道の車両運転体験ができるツアーです。

クラブツーリズム 鉄道の旅 のページを開いて、コース番号:85598-940 で検索してください。

出典:クラブツーリズム

2017年12月出発の貸切列車ツアー一覧

12月7日・14日出発 三池炭鉱専用鉄道廃線跡とくま川鉄道の車両運転体験

熊本県・三池炭鉱専用鉄道廃線跡と電気機関車の見学と、くま川鉄道の車両運転体験ができるツアーです。

クラブツーリズム 鉄道の旅 のページを開いて、コース番号:85598-940 で検索してください。

くま川鉄道 イメージ

2018年1月以降出発の貸切列車ツアー一覧

現在準備中です

 

クラブツーリズムのコース番号検索の方法

クラブツーリズム 鉄道の旅 のページを開きます(下の画像のようなページです)

ページの右上にコース番号検索という欄がありますので、ここにコース番号を入力して検索ボタンを押してください。

クラブツーリズムのページ例

 

いかがでしたか?

時刻表に載っていない興味深い列車がたくさんあることを知っていただけたと思います。

ここで紹介した以外にも、チケット入手が困難な人気観光列車のツアーや、日本各地を列車とバスで周遊するツアーなど、旅行会社ならではの趣向を凝らしたツアーがあります。

個人旅行もいいですが、時にはこのようなツアーを利用してみると、自分一人では気づかなかった発見や出会いがあるのではないでしょうか。

鉄道の旅が豊富なクラブツーリズムのページはこちら▼からご覧ください。