1. TOP
  2. 大阪ステーションシティのバス乗り場

大阪ステーションシティのバス乗り場

 2012/05/06 乗りテツ最前線
この記事は約 2 分で読めます。 367 Views

5月4日、大阪ステーションシティが開業一周年を迎えました。

日本の地上ターミナル駅では珍しい、ホームの大部分を覆う大屋根が印象的。私は毎日大阪駅を利用しているのですっかり見慣れましたが、旅行で訪れた人ならその威容に圧倒されることでしょう。

でも、ここで私が注目するのは鉄道ではなくてバス。ノースゲートビルの真下、1階部分に整備されたJRバス等の長距離バス乗り場です。

大阪駅の長距離バス乗り場

以前は桜橋口のそばにバス乗り場がありましたが、見るからに窮屈そうで手狭な印象でした。それが見違えるほど広々とした乗り場が確保されて大阪の玄関にふさわしくなりました。願わくば一部のバス会社専用ではなく、台頭著しいツアーバスの発着もできるようにしてほしいものですが、競合関係にあるから認めるわけにはいかないんでしょうね。

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

終着駅のない旅の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

終着駅のない旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

ライター紹介 ライター一覧

溝口光徳

溝口光徳

1971年1月生まれ、大阪府在住の鉄ちゃんです。少ない休日に一つでも多くの鉄道路線に乗る方法として、いわゆる盲腸線(行き止まりの路線)の終点からバスや船を利用して他の路線につなぐ「抜け道探し」に夢中になり、いつしか「抜け道探し」とその踏破が旅の主目的に。
1999年にウェブサイト『終着駅のない旅』を開設。2004年にJR全線完全乗車達成。現在はJR以外の鉄道全線完乗を目指して活動中。2016年からJR全線乗りつぶし・2周目を開始。