1. TOP
  2. 乗り放題エリアを付け足しできる大阪周遊パス[近鉄拡大版]

乗り放題エリアを付け足しできる大阪周遊パス[近鉄拡大版]

 2008/09/15 乗りテツ最前線 大阪近郊
この記事は約 3 分で読めます。 1,028 Views
大阪周遊パス

9月の三連休を何の予定もなく迎えてしまった…。せっかくのお休みなのでどこかへ行きたいけれど、遠くへ出かける気力も財力もないので、手近なところで関西の私鉄乗りつぶしに日帰りで出かけることにした(今回は奥さんは留守番にしての一人旅です)。

関西の私鉄乗りつぶしといえば「スルッとKANSAI 3dayチケット」が最も効果的ですが、この夏の利用期間はもう終わってしまった。で、その代わりとして使えそうだなと思ったのが「大阪周遊パス」。これは一日だけ有効な乗り放題きっぷで、大阪市とその近辺のエリアを対象としています。

注目すべきはこの「通常版」の他に、特定の会社線のエリアを追加した「拡大エリア版」があることです。詳しくはスルッとKANSAIのホームページを参照していただきたいのですが、私は今回は近鉄を重点的に乗りつぶしたかったので「近鉄拡大版」を購入しました。通常版が2,000円であるのに対して拡大版はプラス500円の2,500円。これで大阪府と奈良県下の近鉄のほとんどの路線が乗り放題になるんです。おトクでしょう?(初めから近鉄狙いなら、「近鉄週末フリーパス」を使えば全線乗り放題です。ただし3日間有効で4,000円。且つ利用前日までに購入する必要あり。「大阪周遊パス」は当日購入OK!)

9月14日(日)の朝10時前に近鉄鶴橋駅で「大阪周遊パス[近鉄拡大版]」を購入。けいはんな線、※生駒ケーブル、生駒線、※田原本線、天理線、南大阪線と大阪市営地下鉄・谷町線、御堂筋線、千日前線、今里筋線を乗りつぶしました(※生駒ケーブルと田原本線は大阪周遊パスの適用外ですので別料金が必要です)。今回のゴールとなった今里筋線の井高野駅に到着したのは19時半。地上に出ると真っ暗でした。ともかくこれで大阪南部と奈良県下のほぼ全路線の乗りつぶしが終わりました(伊賀鉄道の一部が未乗)。久しぶりに丸一日列車に乗り続けて、しんどいと思うよりもやっぱり鉄道は楽しいと改めて思いました。私にとって列車に乗ることはなによりの癒しになるようです。でも通勤の列車はダメですけど…

ちなみに「大阪周遊パス」には各種施設の入場券などのクーポンが添付されていますが、私は一枚も使いませんでした。ひたすら列車に乗るのみ!だったので…(笑)

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

終着駅のない旅の注目記事を受け取ろう

大阪周遊パス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

終着駅のない旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

ライター紹介 ライター一覧

溝口光徳

溝口光徳

1971年1月生まれ、大阪府在住の鉄ちゃんです。少ない休日に一つでも多くの鉄道路線に乗る方法として、いわゆる盲腸線(行き止まりの路線)の終点からバスや船を利用して他の路線につなぐ「抜け道探し」に夢中になり、いつしか「抜け道探し」とその踏破が旅の主目的に。
1999年にウェブサイト『終着駅のない旅』を開設。2004年にJR全線完全乗車達成。現在はJR以外の鉄道全線完乗を目指して活動中。2016年からJR全線乗りつぶし・2周目を開始。