乗り継ぎガイド

一日一本しか列車が来ない札沼線の終点・新十津川駅にバスで接続する方法

札幌駅の西隣の桑園駅から分岐して新十津川駅に至る札沼線は、全長76.5kmもある長い盲腸線です。しかも、末端部の浦臼~新十津川のあいだは2016年3月26日のダイヤ改正で一日1往復しか列車が走らなくなり、ますます乗りにくい路線になってしまい...
さくいん

サイトマップはこちら

当サイトのサイトマップはこちらをご覧ください。 →サイトマップ
さくいん

昔の乗り継ぎガイドのさくいんはこちら

1999年の開設からご愛顧いただいたレガシーサイト「終着駅のない旅」の乗り継ぎガイドはこちらからご覧ください。
乗り継ぎガイド

近鉄大阪線・名張駅から名松線・伊勢奥津駅へ春限定「三多気の桜」臨時バスで行ってみた

2009年の台風被災で不通となっていた名松線の家城~伊勢奥津間ですが、2016年3月、6年半ぶりに運行を再開しました。そこで、復旧区間の乗車にプラスして、名張~伊勢奥津間のバス乗り継ぎを実踏してきました。
乗りテツ最前線

大阪→函館→ひたちなか遠征(4日間)の総費用はいくらだったか計算してみた

先日の北海道新幹線開業に合わせて大阪から函館へ遠征し、その帰路、茨城県のひたちなかにてローカル鉄道演劇「ひたちなか海浜鉄道スリーナイン」を観劇してきました。その4日間の旅行の全費用を計算してみましたのでご笑覧ください。
乗り継ぎガイド

津軽半島横断バスで津軽鉄道・津軽中里駅から北海道新幹線・奥津軽いまべつ駅へ|バス運行初日のレポートも

本州の私鉄最北端の駅・津軽鉄道の津軽中里駅。どこへも抜けることができなかったこの駅ですが、北海道新幹線の奥津軽いまべつ駅の開業に合わせて路線バスが開設されました。開業日の一番バスに乗車してきたのでレポートします! なお、本文ではこのバスのこ...
乗りテツ最前線

4月2日「津山まなびの鉄道館」と観光列車「みまさかノスタルジー」がデビューします

2016年4月1日からはじまる「晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン」(以下、岡山DC)開催に合わせて、津山駅に隣接する扇型機関車庫を改装した「津山まなびの鉄道館」が4月2日(土)に開館します。また、岡山~津山間の津山線を走る観光...
乗りテツ最前線

青春18きっぷオプション券利用で奥津軽いまべつ駅と木古内駅の乗り継ぎがどれくらい大変か調べてみた

北海道新幹線と道南いさりび鉄道開業に伴う救済措置として新たに登場した「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」(以下、オプション券)ですが、奥津軽いまべつ駅と木古内駅での接続が悪すぎて使い物にならないという恨み節がネット上のあちこちで書き込...
乗り継ぎガイド

新函館北斗駅と函館市電・湯の川温泉電停をつなぐ路線バス乗り継ぎ

北海道新幹線の当面の終着駅・新函館北斗から、函館本線を使わず路線バスで函館市電の湯の川温泉電停へとつなぐことが可能な路線バスが運行されます。
乗りテツ最前線

北海道新幹線・開業直後の3月26~27日に空席あります 予約はお早めに!

「新函館北斗発東京行きの上り一番列車「はやぶさ10号」の指定席が約25秒で完売した」という景気のいいニュースがあった一方で、「開業日から9日間の平均予約率は約25%」という発表もあったりと、実態がよくわからないのでJRサイバーステーションで...
乗りテツ最前線

北海道新幹線開業に関する当サイト記事8本まとめ

このところ北海道新幹線関連の記事が続いたので、ここらへんで一旦まとめたいと思います。
乗りテツ最前線

3月26日 名松線・伊勢奥津駅で運行再開の出発式があります

2009年10月の台風18号で被災し運休していた名松線の家城~伊勢奥津間が3月26日、ついに運行を再開します。これを祝して、終着駅の伊勢奥津駅にて出発式が開催されます。
乗りテツ最前線

天気は大丈夫? 3月19・20日開催 万博鉄道まつり

今年も大阪府吹田市の万博記念公園で「万博鉄道まつり」が開催されます。関西では最大規模の鉄道イベントですので、大人も子供も大満足の一日になること間違いなしです!
乗りテツ最前線

JTB時刻表 2016年4月 JRダイヤ改正号発売 さくいん地図はどうなった?

JTB時刻表およびJR時刻表(交通新聞社)の、2016年4月号が発売されました。今回のダイヤ改正は北海道新幹線開業に合わせて例年より遅いため、ダイヤ改正号も1か月遅れとなりました。
乗りテツ最前線

北海道新幹線開業日(3月26日)の函館の日の出・日の入り時刻

北海道新幹線の開業日に函館へ行かれる方へ、日の出・日の入り時刻を調べましたので撮影等の参考にしてください。
タイトルとURLをコピーしました