1. TOP
  2. 嬉しかったクリスマスプレゼントはNゲージ

嬉しかったクリスマスプレゼントはNゲージ

 2011/12/22 旅の参考書
この記事は約 2 分で読めます。 872 Views

明後日はクリスマスイブ。子供たちからのプレゼントのリクエストと財布の中身を吟味しているお父さんサンタも大勢いることだろう。

私が子供の頃にもらって嬉しかったものと言えば、小学5年生の時に欲しくてたまらなかったもの。それはNゲージ。TOMIXの入門者向け「基本セット」というものを買ってもらった。短い周回軌道とポイントが一つ、車両はDD51機関車と14系客車2両、片面ホームの駅舎、それにパワーユニット類が一式セットになったものだった。

現在発売しているもので相当のものというとコレかな?

TOMIX Nゲージ 90150 ベーシックセットSDブルートレイン2 TOMIX Nゲージ 90150 ベーシックセットSDブルートレイン2
()
トミーテック

商品詳細を見る

KATOだったらコレ

KATO Nゲージ 10-009 スターターセットSP ブルートレイン 北斗星 KATO Nゲージ 10-009 スターターセットSP ブルートレイン 北斗星
()
カトー

商品詳細を見る

当時の価格で¥12,000くらいだったと記憶している。小学生のこづかいで買える代物では当然なかった。私は親におねだりするような子供ではなかったが、この時ばかりはお願いしてみた。珍しく子供らしいことを言ったのがよかったのか、特に反対されずに買ってもらえたのが意外だった。

その後少しずつレールや車両を買い足していったが、どうしたって財力のない子供が続けるには無理があった。それに、レールを敷ける部屋の広さにも限界がある。そういった事情で中学になるころにはNゲージ熱は冷めてしまった。それ以降、Nゲージやその他の鉄道模型には触れていない。

今、Nゲージに興味がないのかと聞かれたら「もちろんある!」。”大人買い”したい衝動に駆られることもあった。しかし、それに手を染めたら深みにはまるのが目に見えているから乗り鉄に専念するにとどめている。

私たち夫婦にはまだ子供がいないが、そのうち子供ができて、いつの日か「Nゲージが欲しい!」と言われたなら、困った表情を浮かべながら心の中で小躍りしてしまうに違いない(笑)

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

終着駅のない旅の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

終着駅のない旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

ライター紹介 ライター一覧

溝口光徳

溝口光徳

1971年1月生まれ、大阪府在住の鉄ちゃんです。少ない休日に一つでも多くの鉄道路線に乗る方法として、いわゆる盲腸線(行き止まりの路線)の終点からバスや船を利用して他の路線につなぐ「抜け道探し」に夢中になり、いつしか「抜け道探し」とその踏破が旅の主目的に。
1999年にウェブサイト『終着駅のない旅』を開設。2004年にJR全線完全乗車達成。現在はJR以外の鉄道全線完乗を目指して活動中。2016年からJR全線乗りつぶし・2周目を開始。