Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/mizochi/www/noritetsu/shuchakueki/wp-content/themes/surfing/lib/mainvisual/core/helpers/post.php on line 59

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/mizochi/www/noritetsu/shuchakueki/wp-content/themes/surfing/lib/mainvisual/core/helpers/post.php on line 78
乗りテツなら楽勝かも!? 国内旅行業務取扱管理者試験 | 終着駅のない旅
  1. TOP
  2. 乗りテツなら楽勝かも!? 国内旅行業務取扱管理者試験

乗りテツなら楽勝かも!? 国内旅行業務取扱管理者試験

2015/09/08 乗りテツ最前線
この記事は約 4 分で読めます。

先日9月7日に国内旅行業務取扱管理者試験を初受験してきました。通信教育のユーキャンの解答速報で自己採点してみたら、どうやら合格してそう! あとはマークミスがないことを祈るばかりです。

今回なぜ「国内旅行業務取扱管理者試験」を受験したのかというと、自分の旅行知識を客観的に示すのに使えると思ったからです。今後もあるかどうかわかりませんが、鉄道講座講師をするときに自己紹介で「鉄道マニア」とだけいうよりも「国内旅行業務取扱管理者を取得」と言えたほうが信頼してもらえるかな、と考えたのがきっかけでした。 なによりも、出題内容が乗りテツの私には簡単だったことが幸いでした。

試験の概要

では、「旅行業務取扱管理者試験」がどういう試験なのか、簡単に説明します。

・国内旅行を対象とする「国内旅行業務取扱管理者試験」と国内・海外すべての旅行を対象とする「総合旅行業務取扱管理者試験」があります。
・それぞれ別の試験日程のため、併願することもできます。試験は年1回の実施です。
・旅行業で唯一の国家資格です。国家資格なので履歴書にも書けます。
・難易度は「国内」の方が易しめです。
・「国内」の出題範囲は、1)法令 2)約款 3)国内実務 の3科目。3科目とも60点以上で合格。
・問題はすべて四者択一のマークシート方式。
・試験時間は2時間。3科目合計で約90問を解答します。

このうち、3)国内実務は「国内運賃料金」と「国内観光地理」の分野から出題されます。「国内運賃料金」はほとんどがJRの運賃・料金に関するものですから、乗りテツならすでに知っている内容がほとんどです。

「国内観光地理」はJRの路線・駅名や有名な観光地・温泉地が頭に入っていれば、完璧に知らなくても消去法で正解を導けると思います。

1)法令 と 2)約款 はイチから勉強しなければなりませんが、薄めの参考書の読み込みと過去問題の内容を覚えるくらい繰り返し解けば事足ります。私が使った参考書はオーム社の「らくらく解ける 国内旅行業務取扱管理者 必勝問題集」です。

過去問題と解答は「全国旅行業協会」のホームページからダウンロードすることができます。過去10年分掲載されていますが、直近の5年分を見ておけば十分です。

私の学習法

私の場合、出願した7月から勉強を始めて、週2日くらい2時間ずつ問題を解きながら学習しました。得意の国内実務は問題を解くのがとても楽しかったのですが、改めて勉強するまでもないと見切ってからは、法令と約款の勉強に集中しました。

法令と約款は、お役所的な独特の言い回しがあって、問題を読んだだけで眠くなるくらいつまらなかったです。でも、毎年似たような問題が繰り返し出ていることがわかったので、頻出問題を覚えるくらい繰り返し解いてクリアしました。

「旅行業務取扱管理者」の勉強をイチから始める人にとって、JRの運賃・料金計算でつまづくことが多いようです。運賃計算で言えば、本州3社とそれ以外の会社にまたがったり、幹線と地方交通線にまたがったり、他にもいろんなパターンがあるので初学者にはわかりにくいのでしょう。それを知っている乗りテツにはアドバンテージがあるといえそうです。

まとめ

JRの運賃・料金計算の知識があって日本全国の地理に精通している乗りテツにとって、「国内旅行業務取扱管理者」は一般の受験者に比べると新たに勉強する事柄が少なくて済むので、狙い目の資格と言えます。 海外からの訪日客が急増するなど、国内旅行が活況を呈しています。旅行業の資格を持っておくと、これから何かの役に立つかもしれません。興味が湧いた乗りテツさん! 来年チャレンジしてみませんか?

\ SNSでシェアしよう! /

終着駅のない旅の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

終着駅のない旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

溝口光徳

溝口光徳

1971年1月生まれ、大阪府在住の鉄ちゃんです。少ない休日に一つでも多くの鉄道路線に乗る方法として、いわゆる盲腸線(行き止まりの路線)の終点からバスや船を利用して他の路線につなぐ「抜け道探し」に夢中になり、いつしか「抜け道探し」とその踏破が旅の主目的に。
1999年にウェブサイト『終着駅のない旅』を開設。2004年にJR全線完全乗車達成。現在はJR以外の鉄道全線完乗を目指して活動中。2016年からJR全線乗りつぶし・2周目を開始。

この人が書いた記事

  • 京阪プレミアムカーの乗り方を詳しく!空席照会・チケット購入の方法と乗車記【動画あり】

  • トレインホステル北斗星で寝台列車を疑似体験!2回泊まって感じた良い点と残念な点

  • 3月17日開業の新駅・JR総持寺駅の工事状況を地元茨木市民がレポート!【直前情報追加】

  • 途中下車して行ってみたい!伯備線・備中高梁駅に直結のTSUTAYA図書館とスターバックスコーヒー

関連記事

  • 雅叙苑 部屋付きの露天風呂

    ななつ星の高級宿・忘れの里 雅叙苑は日帰りでランチも温泉も楽しめる

  • 4月2日「津山まなびの鉄道館」と観光列車「みまさかノスタルジー」がデビューします

  • 北海道新幹線・開業直後の3月26~27日に空席あります 予約はお早めに!

  • 宇佐神宮にモノレール設置、でも一般利用はNG

  • 広島・瀬野の新交通システム『スカイレール』はロープウェイみたいなモノレールでした

  • 熊本・人吉の家族旅行におすすめ!くま川鉄道の観光列車「田園シンフォニー」でベートーベンと駅弁を味わう旅はいかが?