新幹線・せんだい駅

地理好きなら「何をいまさら」という話。

宮城県仙台市と鹿児島県川内市。どちらも「せんだい」と読みます。

まったく意識してなかったけど、新幹線には2つの「せんだい駅」があるんですね。もちろん知ってましたが、漢字でイメージしていると案外見落としがちです。いたずら心で「仙台から川内まで」の切符を注文して窓口氏の反応をみてみたい気もする。ちなみに料金は乗車券+新幹線特急券で35,460円です。

先日、「鹿児島に住む私の父が日帰りでせんだいへ行った。」という話を嫁さんのお母さんが聞いて驚いていた。一般の人には馴染みのないネタなのかと思ったので取り上げてみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました