1. TOP
  2. 一日一本しか列車が来ない札沼線の終点・新十津川駅にバスで接続する方法

一日一本しか列車が来ない札沼線の終点・新十津川駅にバスで接続する方法

 2016/07/25 乗り継ぎガイド 北海道
この記事は約 5 分で読めます。 4,775 Views
新十津川駅の駅舎と花

札幌駅の西隣の桑園駅から分岐して新十津川駅に至る札沼線は、全長76.5kmもある長い盲腸線です。しかも、末端部の浦臼~新十津川のあいだは2016年3月26日のダイヤ改正で一日1往復しか列車が走らなくなり、ますます乗りにくい路線になってしまいました。

廃止が危惧されるこの区間を今のうちに乗っておこうと考えている鉄道ファンは多いことと思います。そこで、新十津川駅の定番といえる函館本線・滝川駅とのバス乗り継ぎについて詳しくお伝えします。

スポンサーリンク

新十津川駅と滝川駅の接続に使えるバス路線

北海道中央バス・滝川管内の3路線が使える

北海道中央バスが運行する以下の3路線が接続に使えます。

  • 滝川浦臼線
  • ふるさと公園線
  • 滝新線

3路線を合わせると毎時1本以上の便が運行されており、ローカルバスのなかでは利便性が高いといえます。

新十津川駅の最寄りバス停は「新十津川役場」

残念ながら新十津川駅前というバス停はありません。駅から300mほど離れたところにある「新十津川役場」というバス停が最寄りとなります。

それだけでなく、路線によってバス停の場所が異なる点に注意が必要です。

  • 滝新線のバス停=新十津川役場の玄関前にあります。
  • 滝川浦臼線とふるさと公園線のバス停=国道275号線の「中央18」交差点のコンビニ、サンクス前にあります。
新十津川役場バス停

新十津川役場内のバス停(滝新線)

新十津川役場サンクス前バス停

サンクス前のバス停(滝川浦臼線、ふれあい公園線)

双方のバス停は離れているため、定刻ギリギリにバス停に着いて間違いに気づくと焦ることになります。乗ろうとしているバス路線とバス停の位置を事前にしっかり確認しておきましょう。

新十津川駅の待合室内にバス停の位置の地図が貼ってありました。とてもわかりやすいのでシェアさせていただきます。

新十津川役場バス停の地図

滝川駅の最寄りのバス停は「滝川ターミナル」

滝川駅の最寄りのバス停は「滝川ターミナル」です。駅のすぐそばにある「中央バス」と書かれた建物ですので迷うことはありません。

takikawa-terminal

北海道中央バスの滝川ターミナル

札沼線・新十津川駅の列車時刻表

新十津川駅の時刻表

写真を見ての通り、9時28分着、9時40分発石狩当別行きの1本だけ! 日本一早い最終列車です。

札沼線・新十津川駅の列車に接続するバスの時刻表

平成28年(2016年)夏ダイヤのバス時刻表をもとに説明します。新十津川駅に来る列車は一日1本だけですので、接続に使えるバスは限定されます。

函館本線・滝川駅から新十津川駅へのバス接続

新十津川駅、9時40分発の列車に乗るには、滝川ターミナルを9時00分発のふるさと公園線のバス(平日・土日祝とも)に乗れば何とか間に合いますが、できれば余裕をもって、もう1~2本前のバスで移動しておきたいところです。

スポンサーリンク

※ふるさと公園線は循環ルートのため、滝川ターミナル発~新十津川役場経由~滝川ターミナル行きとなります。

北海道中央バス・滝川管内の路線図・時刻表の最新情報はこちらでご確認ください。

新十津川駅から函館本線・滝川駅へのバス接続

新十津川駅、9時28分着の列車から滝川ターミナル行きのバスに接続する場合、急げば9時41分発のバスに乗れますが、どうせなら9時40分発の列車が出ていくのを見送ってから移動したいものです。そうなると、その次の9時50分発のバスが狙い目となります。この場合でも接続時間が10分未満となるため、列車を見送ったらすぐに走らなければなりません。

ここで注意ですが、先ほど説明したように、路線によってバス停の位置が異なりますので自分が乗るバスがどちらの乗り場から出るのか、あらかじめ確認しておいてください。

新十津川駅舎内の貼り紙

新十津川までやってきた余韻に浸ってから移動したいという方には、さらにその次の10時50分発、滝の川団地行きがおすすめです。1時間もあいだが空いてしまいますが、写真を撮ったり駅周辺を散策したりしていればあっという間に過ぎてしまいます。

北海道中央バス・滝川管内の路線図・時刻表の最新情報はこちらでご確認ください。

補足 バス以外の接続方法

ここまで説明した通り、北海道中央バスの路線バスが本数も多くて利用しやすいと思います。しかし、どうしてもバスの時間に合わせられないという場合の代替手段について補足します。

タクシーによる接続

滝川駅前には客待ちのタクシーが数台停まっているので簡単に利用できます。

問題は新十津川駅ですが、客待ちのタクシーはいません。列車の時間に合わせてタクシーが来ることもありません。駅の待合室にタクシー会社の電話番号が書いてあったので転載します。

新十津川 北星ハイヤー (0125)76-2345

気になるタクシー料金ですが、1,500円程度かかると思われます(未確認情報)。

徒歩による接続

新十津川駅と滝川駅のあいだの道程は4kmほど。私は歩いたことはありませんが、過去にいただいた情報によると、1時間かからずに踏破した方がいらっしゃいます。時間に余裕があれば、ハイキング気分で歩くのも気持ち良さそうです。

「終着駅のない旅」の過去の記事はこちらをご覧ください。
札沼線・新十津川駅~函館本線・滝川駅 乗り継ぎガイド

まとめ

とても長い盲腸線である札沼線の全線を単純に往復乗車するのは非常に時間がかかります。終点の新十津川駅でバス接続することで、時間短縮だけでなく、旅のバリエーションを広げることができます。この記事を参考にしてバス接続にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。ちなみにバスの運賃はたったの230円です。

(取材日:2016年7月19日)

\ SNSでシェアしよう! /

終着駅のない旅の注目記事を受け取ろう

新十津川駅の駅舎と花

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

終着駅のない旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

ライター紹介 ライター一覧

mizochi

mizochi

1971年1月生まれ、大阪府在住の鉄ちゃんです。少ない休日に一つでも多くの鉄道路線に乗る方法として、いわゆる盲腸線(行き止まりの路線)の終点からバスや船を利用して他の路線につなぐ「抜け道探し」に夢中になり、いつしか「抜け道探し」とその踏破が旅の主目的に。
1999年にウェブサイト『終着駅のない旅』を開設。2004年にJR全線完全乗車達成。現在はJR以外の鉄道全線完乗を目指して活動中。2016年からJR全線乗りつぶし・2周目を開始。