挑戦する? 「鉄道テーマ検定」

乗りテツ最前線

また新しい検定ができるそうです。その名も「鉄道テーマ検定」。第一回のテーマは「新幹線」。

テーマを設定する理由。それは、ひとことで鉄道趣味といっても、写真もあれば模型もあり、幅があまりに広いのでバランスの取れた問題を作るのが非常に難しい。そこで毎回1つのテーマに絞ることにしたという。

そういう意味では、この検定は、すでに身に着けている知識を試すだけでなく、試験に向けて「テーマ学習」に取り組めるというメリットもありそうだ。試験のたびに、次はどんなテーマなのか楽しみになるだろう。

もう一つの新機軸として、「全国高校鉄道研究会対抗選手権(鉄研甲子園)」を開催するという。これは、同じ学校の4名でチームを組んで2級試験に臨む団体戦で、4人の合計得点で日本一を決めるという。ただし、鉄研部員以外でも参加OKとのこと。

注目は、どれくらいの参加人数が集まるか。

受験料は、3級:5,500円/2級:5,800円/3級・2級併願:10,000円

遊びで受けるにはかなりの高額なのが悩ましい。検定試験としての認知度や権威度がまだこれからだけに、合格しても「なにそれ?知らん」で終わってしまう恐れはある。

また、受験会場が東京・名古屋・大阪のみなのでそれ以外の地域の人には敷居が高い。試験日が5月13日(日)で、青春18きっぷが使えない時期だから地方組には出費がイタイところだ。もっとも、青春18きっぷの通用時期なら試験よりも旅行を優先するだろうけど(笑)。

さて、あなたは「鉄道テーマ検定」受けますか?
毎回受験して毎回合格したらかなり威張れますよ!(笑)

私はとても興味はありますが、他の用事が忙しいのでたぶん参加しません。
2月下旬に「Rail Magazine」編集長監修の公式テキストが発売されるそうなので、それを見てみたいと思います。

★鉄道テーマ検定 公式ホームページ
http://www.kentei-uketsuke.com/tetsudo/

コメント

タイトルとURLをコピーしました