1. TOP
  2. 東京エリアの鉄道を乗りつくすならPASMO+このきっぷ! おトクな一日乗り放題きっぷ8選

東京エリアの鉄道を乗りつくすならPASMO+このきっぷ! おトクな一日乗り放題きっぷ8選

 2017/04/17 乗りテツ最前線 東京近郊
この記事は約 7 分で読めます。 144 Views

東京エリアの鉄道利用には交通系ICカードのSUICA(スイカ)やPASMO(パスモ)が欠かせません。チャージさえしておけば鉄道会社の垣根を気にすることなくスイスイ改札を通り抜けることができて便利ですよね。しかし、特定の鉄道会社をくまなく乗ったり、こまめに乗り降りする場合は乗り放題きっぷを買うほうが断然おトクです! ここでは、東京エリアでコスパ抜群の一日乗り放題きっぷを8つ紹介します。

スポンサーリンク

東京フリーきっぷ

東京都区内のJR東日本線、東京メトロ・都営地下鉄の普通列車(快速含む)の普通車自由席、日暮里・舎人ライナー、都電荒川線、および、都営バスの全線(※深夜バス、座席定員制を除く)に一日乗り放題のきっぷです。利用範囲が広くて使いごたえがあります。

東京都区内を広範囲に移動したり、JR・東京メトロ・都営地下鉄を頻繁に乗り換えるような場合におトク度が増します。

フリーエリア

参照元:JR東日本

発売金額

  • 大人:1,590円
  • 小人:800円

発売箇所

  • フリーエリア内のJR東日本の主な駅の指定席券売機、みどりの窓口、びゅうプラザ及びJR EAST Travel Service Cente
  • 東京メトロ各駅の券売機
  • 都営地下鉄各駅の券売機
  • 日暮里・舎人ライナー各駅の券売機

鉄道会社の公式ページ

東京フリーきっぷ(JR東日本)

各種一日乗車券(東京メトロ)

東京メトロ・都営地下鉄共通一日乗車券

東京メトロと都営地下鉄の全線に一日乗り放題のきっぷです。JR線や日暮里・舎人ライナーを使わないのであれば、東京フリーきっぷよりもこちらのほうが690円おトクです。

2017年4月1日から、おねだんが大人1,000円から900円に、小人500円から450円にそれぞれ値下げされて、さらにおトクになりました。

東京メトロ丸の内線で東京~新宿が大人200円ですから、このくらいの区間を5回以上乗車すればトクする計算です。

フリーエリア

  • 東京メトロ線全線・都営地下鉄線全線

発売金額

  • 大人:900円
  • 小人:450円

発売箇所

  • 東京メトロ各駅の券売機
  • 都営地下鉄各駅の券売機

鉄道会社の公式ページ

各種一日乗車券(東京メトロ)

都営地下鉄・東京メトロ一日乗車券(東京都交通局)

東京メトロ24時間券

北綾瀬駅にて

東京メトロの全線に24時間乗り放題のきっぷです。つまり、購入時刻が14時ならば、翌日の14時まで通用するというめずらしいタイプのきっぷです。1泊2日で東京出張というビジネスマンには便利かもしれませんね。

利用範囲を東京メトロに限定できるのであれば、東京メトロ・都営地下鉄共通一日乗車券よりもこちらのほうが400円おトクです。

スポンサーリンク

東京メトロ丸の内線で東京~新宿が大人200円ですから、このくらいの区間を4回以上乗車すればトクする計算です。

フリーエリア

  • 東京メトロ線全線

発売金額

  • 大人:600円
  • 小人:300円

発売箇所

  • 東京メトロ各駅の券売機

鉄道会社の公式ページ

各種一日乗車券(東京メトロ)

東急ワンデーオープンチケット

東急線全線に一日乗り放題のきっぷです。

東急東横線の渋谷~横浜が大人往復540円、東急田園都市線の渋谷~中央林間が大人往復660円ですから、途中下車したり他路線を乗ったりすれば、すぐにトクする計算です。

フリーエリア

  • 東急線全線(東京メトロとみなとみらい線はエリア外です)

発売金額

  • 大人:660円
  • 小人:330円

発売箇所

  • 東急線全線の券売機(※恩田駅、こどもの国駅、世田谷線各駅を除く)

鉄道会社の公式ページ

東急ワンデーオープンチケット

京王線・井の頭線一日乗車券

京王線・井の頭線全線に一日乗り放題のきっぷです。

京王線の新宿~高尾山口が大人往復780円ですから、途中下車したり他路線を乗ったりすれば、すぐにトクする計算です。

フリーエリア

  • 京王線・井の頭線全線(都営新宿線はエリア外です)

発売金額

  • 大人:900円
  • 小人:450円

発売箇所

  • 京王線・井の頭線全駅の券売機

鉄道会社の公式ページ

おとくなきっぷ(京王グループ)

京王井の頭線・吉祥寺駅にて

東急西武線まるごときっぷ

東急線の乗車駅から渋谷までの往復乗車券と、東京メトロ副都心線と西武鉄道の全線が一日乗り放題がセットになったきっぷです。

西武鉄道では西武線全線乗り放題のきっぷを発売していませんが、東急線でこのような乗り放題きっぷを発売しています。

西武線を乗りつくしたいときは東急線から乗車するとおトクになります。

フリーエリア

  • 東急線の乗車駅から渋谷までの往復(この区間内は途中下車ができない)
  • 東京メトロ副都心線・渋谷~小竹向原
  • 西武鉄道の全線

発売金額

購入する駅によって発売金額が異なるため、一例を挙げます。

代官山駅を発着の場合

  • 大人:1,610円
  • 小人:820円

横浜駅を発着の場合

  • 大人:1,830円
  • 小人:930円

発売箇所

  • 東急線各駅の券売機(渋谷駅、世田谷線・こどもの国線各駅を除く)

発売時間

  • 初電~19:00

鉄道会社の公式ページ

東急西武線まるごときっぷ

横浜市交通局・市営地下鉄一日乗車券

横浜市営地下鉄全線が一日乗り放題のきっぷです。

ブルーラインの湘南台~あざみ野が大人往復1,040円ですから、もっと短い区間であっても途中下車を何回かすれば、すぐにトクする計算です。

フリーエリア

  • 横浜市営地下鉄ブルーライン・グリーンライン全線

発売金額

  • 大人:740円
  • 小人:370円

発売箇所

  • 地下鉄全駅の券売機

鉄道会社の公式ページ

1日乗車券(横浜市交通局)

京浜急行・三浦半島1DAYきっぷ

京浜急行電鉄の金沢文庫より南のエリアが1日乗り放題のきっぷです。

京急全線が乗り放題のきっぷは発売されていませんが、品川駅発着でこの三浦半島1DAYきっぷを利用すれば、空港線、大師線を除くほとんどの路線をカバーすることになります。

鉄道だけでなく京急の路線バスも利用できるので、末端の駅から路線バスを乗り継いで他の駅へつなぐことも可能です。

フリーエリア

参照元:京急電鉄

発売金額

購入する駅によって発売金額が異なるため、一例を挙げます。

フリーエリア内の駅を発着の場合

  • 大人:1,090円
  • 小人:580円

品川駅を発着の場合

  • 大人:1,920円
  • 小人:990円

発売箇所

  • 主な駅の券売機

鉄道会社の公式ページ

三浦半島1DAY・2DAYきっぷ(京急電鉄)

京急久里浜駅にて

一日乗り放題きっぷを発売してほしい鉄道会社

東京エリアの主な鉄道会社が発売している一日乗り放題きっぷを紹介しましたが、ここに登場しなかった大手鉄道会社がいくつかあります。

  • 私鉄では近鉄に次ぐ営業キロ数を誇る東武鉄道
  • 新宿から箱根、江の島、多摩へ路線を伸ばす小田急電鉄
  • 上野から成田空港や千葉へ路線を伸ばす京成電鉄

この3社は全線一日乗り放題きっぷを発売していません(エリアを小さく限定したフリーきっぷや、往復タイプの割引きっぷはあります)。

有料特急を走らせている、乗りテツが楽しい鉄道会社でもあるので、乗り放題きっぷの発売が待たれます。

まとめ

東京エリアの鉄道利用はSUICAやPASMOなどのICカードが便利ですが、使い方によっては券売機で乗り放題きっぷを買った方がおトクになることも多いはず。

お仕事や観光などで東京近辺を鉄道で巡るときは、乗り放題きっぷ・フリーきっぷがないか事前にチェックすることをおすすめします。

\ SNSでシェアしよう! /

終着駅のない旅の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

終着駅のない旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

ライター紹介 ライター一覧

mizochi

mizochi

1971年1月生まれ、大阪府在住の鉄ちゃんです。少ない休日に一つでも多くの鉄道路線に乗る方法として、いわゆる盲腸線(行き止まりの路線)の終点からバスや船を利用して他の路線につなぐ「抜け道探し」に夢中になり、いつしか「抜け道探し」とその踏破が旅の主目的に。
1999年にウェブサイト『終着駅のない旅』を開設。2004年にJR全線完全乗車達成。現在はJR以外の鉄道全線完乗を目指して活動中。2016年からJR全線乗りつぶし・2周目を開始。