1. TOP
  2. 週刊東洋経済『鉄道被災』特集に敬意を表す!

週刊東洋経済『鉄道被災』特集に敬意を表す!

 2011/04/13 旅の参考書
この記事は約 2 分で読めます。 302 Views

震災・津波による各地の被害状況について連日報道がなされているが、鉄道の被災状況がわからず気を揉んでいた。そんな中でこの特集記事を組んでくれたことに心から拍手を送りたい。過去数度の鉄道特集の経験が生かされたのだろうか。鉄道専門誌も顔負けのすばやいリリースだ。

3月初旬、震災直前に鉄道特集を組んだばかりなのに再びの鉄道ネタ。前回とは着眼点が異なり、ライフラインとしての鉄道の存在意義に焦点を当てている。震災後に私が感じたことやブログに書こうと思っていたことはほとんどこの中に代弁されていた。本書を読んで、改めて鉄道の復興が被災地の復興に欠かせないと強く感じさせられました。

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

終着駅のない旅の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

終着駅のない旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

ライター紹介 ライター一覧

溝口光徳

溝口光徳

1971年1月生まれ、大阪府在住の鉄ちゃんです。少ない休日に一つでも多くの鉄道路線に乗る方法として、いわゆる盲腸線(行き止まりの路線)の終点からバスや船を利用して他の路線につなぐ「抜け道探し」に夢中になり、いつしか「抜け道探し」とその踏破が旅の主目的に。
1999年にウェブサイト『終着駅のない旅』を開設。2004年にJR全線完全乗車達成。現在はJR以外の鉄道全線完乗を目指して活動中。2016年からJR全線乗りつぶし・2周目を開始。