1. TOP
  2. 眺めるだけで楽しい「特急・急行 トレインマーク図鑑」

眺めるだけで楽しい「特急・急行 トレインマーク図鑑」

 2015/12/22 旅の参考書
この記事は約 2 分で読めます。 773 Views
トレインマーク図鑑

思わずジャケ買いしてしまった逸品。子供のころ羨望のまなざしで追いかけたトレインマークを一挙に手中に収めることができました。とても幸せな気分です。

トレインマーク図鑑

最近見かけることが減ったトレインマーク。関西で最後まで残っていた381系「くろしお」も引退してしまったから、もう身近でお目にかかることはないんだなあ。そう考えるとやっぱり寂しい思いがする。

かつては同じ形式の車両でトレインマークだけが違うというパターンが多かったけれど、昨今は列車ごとに車両自体が専用化するようになってきたと感じる。それが今どきの列車のアイデンティティーなのでしょう。

この図鑑を見て郷愁に浸るのもいいですし、トレインマークとともに各列車のプロフィールが簡潔に記されているので、列車の歴史を振り返るのにも役に立ちます。

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

終着駅のない旅の注目記事を受け取ろう

トレインマーク図鑑

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

終着駅のない旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

ライター紹介 ライター一覧

溝口光徳

溝口光徳

1971年1月生まれ、大阪府在住の鉄ちゃんです。少ない休日に一つでも多くの鉄道路線に乗る方法として、いわゆる盲腸線(行き止まりの路線)の終点からバスや船を利用して他の路線につなぐ「抜け道探し」に夢中になり、いつしか「抜け道探し」とその踏破が旅の主目的に。
1999年にウェブサイト『終着駅のない旅』を開設。2004年にJR全線完全乗車達成。現在はJR以外の鉄道全線完乗を目指して活動中。2016年からJR全線乗りつぶし・2周目を開始。