1. TOP
  2. 4月2日「津山まなびの鉄道館」と観光列車「みまさかノスタルジー」がデビューします

4月2日「津山まなびの鉄道館」と観光列車「みまさかノスタルジー」がデビューします

 2016/03/30 乗りテツ最前線
この記事は約 3 分で読めます。 538 Views

2016年4月1日からはじまる「晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン」(以下、岡山DC)開催に合わせて、津山駅に隣接する扇型機関車庫を改装した「津山まなびの鉄道館」が4月2日(土)に開館します。また、岡山~津山間の津山線を走る観光列車「みまさかノスタルジー」もデビューします。

スポンサーリンク

「津山まなびの鉄道館」開館セレモニー

  • 開催日時: 平成28年4月2日(土曜日) 10時から10時30分

一般の入場は式典終了後からとなります。詳しくはこちら → JR西日本・「津山まなびの鉄道館」開館セレモニーの開催について

「津山まなびの鉄道館」営業案内

  1. 開館時間
    9時から16時(最終入館受付は閉館時刻の30分前まで)
    ※注釈 季節などにより閉館時刻の繰り下げを実施する場合があります。
  2. 休館日
    毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)、12月29日から12月31日
    ※注釈 平成28年4月から6月(晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン期間中)は、月曜日も開館します。
  3. 入館料金
    個人のお客様(お一人様/消費税込)
    一般(高校生以上) 300円
    中学・小学生   100円
    幼児(小学生未満) 無料
  4. 収蔵車両
    こちらをご覧ください → PDF

観光列車「みまさかノスタルジー」の運行について

岡山DC期間中の土日に、津山線・岡山~津山間を1日2往復します(4月2日、3日のみ1往復・要予約)。

詳しくはこちら → 観光列車「みまさかノスタルジー」「晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン」期間中のおもてなしについて

運行ダイヤはこちらをご覧ください → PDF

津山さくらまつりも一緒にどうぞ

4月1日から15日まで、桜の名所・津山城を中心に津山さくらまつりが開催されます。美作のご当地グルメも楽しめるようなので、鉄道館を見学した足で、津山城を訪ねてみてはいかがでしょうか。

津山市公式観光サイト「つやま小旅(こたび)」

sakura_image

写真はイメージです

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

終着駅のない旅の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

終着駅のない旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

ライター紹介 ライター一覧

溝口光徳

溝口光徳

1971年1月生まれ、大阪府在住の鉄ちゃんです。少ない休日に一つでも多くの鉄道路線に乗る方法として、いわゆる盲腸線(行き止まりの路線)の終点からバスや船を利用して他の路線につなぐ「抜け道探し」に夢中になり、いつしか「抜け道探し」とその踏破が旅の主目的に。
1999年にウェブサイト『終着駅のない旅』を開設。2004年にJR全線完全乗車達成。現在はJR以外の鉄道全線完乗を目指して活動中。2016年からJR全線乗りつぶし・2周目を開始。