1. TOP
  2. うどん県の次はうどんフェリー!?

うどん県の次はうどんフェリー!?

 2012/05/01 乗りテツ最前線
この記事は約 2 分で読めます。 193 Views

今朝の日経新聞より。
『宇高航路を運航する国道フェリーは5月2日から、乗り場看板などに使う社名表記を「宇高うどんフェリー」に改める。香川県が展開している「うどん県」キャンペーンに連動して集客を図るため。』

「うどん県」はお役所らしくない大胆さでインパクトがあったが、「うどんフェリー」も思い切ったネーミングで面白い。で、国道フェリーのホームページをのぞいてみたら、こんな企画もすでに動いていたのだった。

それは、マンガ喫茶フェリー!

スポンサーリンク

たかまつ丸という船限定ではあるものの、15名限定のマンガ喫茶ルームが設けられていて、コミック4000冊読み放題とドリンク飲み放題。入室には500円が運賃とは別に必要。60分の乗船時間で元が取れるか微妙なところだが話のネタにはなりそうだ。

さらにもう一つ、宇高三姉妹という美少女キャラがTwitterでオススメ情報を提供している。”海の男”のイメージが強い、船会社には珍しい試みだ。

高速道路の大幅割引などで苦戦を強いられているが、負けじといろいろ手を尽くしているのがよくわかる。かつての宇高連絡船に思いをはせて、乗船してみてはいかがだろう?

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

終着駅のない旅の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

終着駅のない旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

ライター紹介 ライター一覧

mizochi

mizochi

1971年1月生まれ、大阪府在住の鉄ちゃんです。少ない休日に一つでも多くの鉄道路線に乗る方法として、いわゆる盲腸線(行き止まりの路線)の終点からバスや船を利用して他の路線につなぐ「抜け道探し」に夢中になり、いつしか「抜け道探し」とその踏破が旅の主目的に。
1999年にウェブサイト『終着駅のない旅』を開設。2004年にJR全線完全乗車達成。現在はJR以外の鉄道全線完乗を目指して活動中。2016年からJR全線乗りつぶし・2周目を開始。

関連記事

  • NO IMAGE

    三陸鉄道、奮闘す

  • NO IMAGE

    今年の桜はかわいそう 行き過ぎた自粛ムードに警鐘を鳴らしたい!

  • 伊勢奥津駅の給水塔

    3月26日 名松線・伊勢奥津駅で運行再開の出発式があります

  • NO IMAGE

    橋下氏圧勝でどうなる?地下鉄のトイレ

  • 大阪周遊パス

    乗り放題エリアを付け足しできる大阪周遊パス[近鉄拡大版]

  • 隼人駅ななつ星時刻

    隼人駅で「ななつ星 in 九州」を見学する