宇佐神宮にモノレール設置、でも一般利用はNG

乗りテツ最前線

大分合同新聞の記事:「上宮本殿の階段にモノレール 宇佐神宮」
http://www.oita-press.co.jp/localNews/2011_131638935325.html

上宮本殿へ上がるには急な階段を昇り降りしなければならず、お年寄りや体の不自由な方から改善を求められていたという。その答えとして、全長約90mの6人乗りモノレールを設置することになった。早ければ来年の敬老の日の頃に完成見込み。

宇佐神宮のモノレールは原則としてお年寄りや体の不自由な方のみに乗っていただく方針で、一般利用は控えてもらうとのこと。ということは、80歳くらいになってから行けば乗せてもらえるかな…って、それじゃあ40年後じゃん!! 長生きする目標ができていいかもね(笑)

神社仏閣の中にある乗り物といえば鞍馬寺のケーブルカーを思い出す。こちらは乗車定員31人の立派な車両で誰でも乗れる。運賃は無料だが寄付金として100円を払うというのが斬新な発想だった。蓮華の花びらの形をした乗車票もユニーク。

宇佐神宮モノレールがどのように運行されるのか気になるところである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました