Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/mizochi/www/noritetsu/shuchakueki/wp-content/themes/surfing/lib/mainvisual/core/helpers/post.php on line 59

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/mizochi/www/noritetsu/shuchakueki/wp-content/themes/surfing/lib/mainvisual/core/helpers/post.php on line 78
[山万]ユーカリが丘のこあら号は不思議がいっぱい! | 終着駅のない旅
  1. TOP
  2. [山万]ユーカリが丘のこあら号は不思議がいっぱい!

[山万]ユーカリが丘のこあら号は不思議がいっぱい!

2011/02/11 乗り尽くし紀行 東京近郊
この記事は約 3 分で読めます。
ユーカリが丘のこあら号

ずっと気になっていた路線。山万ユーカリが丘線。

“山万”って鉄道会社?“ユーカリが丘”って、オーストラリアじゃあるまいし…!?京成ユーカリが丘駅から吹き出しみたいに飛び出してる半環状線というのも珍しい。いったいどんな鉄道なのかと興味津々!! 2011年1月31日(月)、期待をふくらませて現地へ向かった。

ユーカリが丘線は全線単線。ユーカリが丘駅を起点に、2つ先の公園駅までは双方向共用。公園駅で分岐して一方通行でぐるっと一周して公園駅につながり、そのままユーカリが丘駅に戻るルートだ。なので、進行方向右側の席に座っていたら、帰ってくると反対側の席に座っている格好になる。

yukarigaoka

途中下車せずに発駅に戻ってきたら運賃はいくらになるのだろうかと疑問だったが、全線均一運賃で1乗車200円。自動改札も問題なく出られた。

新交通システムということだが自動運転ではなく運転手が乗務していた。軌道の中央にモノレールのようなガイドレールが見える。ゴムタイヤの車輪だそうだがガタガタ振動して乗り心地はイマイチ。もっとも乗車時間はわずかだから気にするほどではないのだろう。

koara1

沿線は大規模な新興ニュータウンが広がっているのだろうと想像していたのだが、ユーカリが丘駅の近辺こそ高層マンションがいくつか林立していたが、その他は意外と普通というか、旧来の戸建て住宅が多いようだった。

公園・女子大・中学校と普通名詞の駅名が続く。正確には「ユーカリが丘南公園」「和洋女子大学」「市立井野中学校」を指すのだが、そこに住んでいる人なら中学といえば井野中学とわかるから何の不思議もないのだろう。

帰宅後、ユーカリが丘について調べてみた。山万という会社、不動産だけにとどまらず鉄道から学校から街の機能として必要なものを自前で開発しているらしい。折しも昨年9月にテレビ東京系の番組「カンブリア宮殿」で“成長を続ける奇跡の街”として取り上げられたということで、番組のHPにユーカリが丘のプロフィールがかいつまんで紹介されていた(→番組HP)。そういった企業姿勢が評価されているのか、ここは若い世代にも人気の住宅地らしい。

住民向けの新交通というと、2006年に廃止された桃花台新交通・ピーチライナーを思い浮かべずにはいられない。もっとも、ユーカリが丘線は1982年の開業から29年の実績があり、地域の足として根付いていることがうかがえる。収支の状況はわからないが、民間企業の山万が運営している以上ずさんな経営はしていないものと思われる。これからも地域交通としてその役割を果たしてもらいたいと願う。

★ユーカリが丘・山万の街づくり公式HP
http://www.yukarigaoka.jp/

\ SNSでシェアしよう! /

終着駅のない旅の注目記事を受け取ろう

ユーカリが丘のこあら号

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

終着駅のない旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

溝口光徳

溝口光徳

1971年1月生まれ、大阪府在住の鉄ちゃんです。少ない休日に一つでも多くの鉄道路線に乗る方法として、いわゆる盲腸線(行き止まりの路線)の終点からバスや船を利用して他の路線につなぐ「抜け道探し」に夢中になり、いつしか「抜け道探し」とその踏破が旅の主目的に。
1999年にウェブサイト『終着駅のない旅』を開設。2004年にJR全線完全乗車達成。現在はJR以外の鉄道全線完乗を目指して活動中。2016年からJR全線乗りつぶし・2周目を開始。

この人が書いた記事

  • 京阪プレミアムカーの乗り方を詳しく!空席照会・チケット購入の方法と乗車記【動画あり】

  • トレインホステル北斗星で寝台列車を疑似体験!2回泊まって感じた良い点と残念な点

  • 3月17日開業の新駅・JR総持寺駅の工事状況を地元茨木市民がレポート!【直前情報追加】

  • 途中下車して行ってみたい!伯備線・備中高梁駅に直結のTSUTAYA図書館とスターバックスコーヒー

関連記事

  • 廃止直前の三木鉄道・惜別乗車記(2008年3月)

  • 富山新港・富山県営渡船

    「乗りつぶしって何が楽しいんですか?」

  • 元日・JR西日本乗り放題きっぷ

    元日の始発「みずほ601号」の指定席は満席でした

  • 青春18きっぷと桜島の思い出

  • 元日・JR西日本乗り放題きっぷ2016で「やくも」と「スーパーおき」の日帰り旅をしてきたよ

  • トレインホステル北斗星で寝台列車を疑似体験!2回泊まって感じた良い点と残念な点