「出張ついでのローカル線」

出張ついでのローカル線 (メディアファクトリー新書) 出張ついでのローカル線 (メディアファクトリー新書)
(2011/10/28)
野田 隆

商品詳細を見る

「All About」の鉄道ガイド・野田隆氏の近著。「出張ついで」という隙間を狙ったテーマが私好みである。

「出張」というのは「仕事」でありながら「旅行」気分の解放感も味わえるひととき。仕事だから仕方なく各地を駆け回っているという御仁もおられるだろうが、もしも予定より早く仕事が上がったとか、出張の前後にオフを一日もらえたなら、出張先の土地の鉄道に揺られて束の間の休息を楽しむのもアリだと思う。

本書はローカル線の旅に憧れつつも一歩踏み出せずにいるビジネスマンを旅に誘うシチュエーションで書かれている。よって、すでにどっぷりテツの方にはおススメしません(笑)。

私ごとでいうと「出張ついでの乗りつぶし」を実践してきた。新卒で入社後、最初に携わった仕事で北は青森~南は鹿児島まで出張する機会に恵まれた。当時はそれこそ「仕事で仕方なく」の出張だったが、それでも抜け目なく周遊券を駆使していろいろなところで寄り道を楽しんだ。その経験がなければ全線完乗を本気で目指すことはなかったと思う。

真面目で仕事熱心なビジネスマンこそ”見識・見聞を広めるために”出張の機会を有効利用してみてはいかがだろう?

コメント

タイトルとURLをコピーしました